明日出来ることは今日するな。

2017-05

04 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 06

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餡麩三喜羅

2006-03-09 (Thu) 15:06[ 編集 ]

餡麩三喜羅(大口屋)

以前、お友達のshortさんのサイトで、話題になってからずーっと気になるアイツ…気になる存在だった「餡麩三喜羅」。夫が名古屋に出張するというので頼み込んで買ってきてもらいました。
夫が帰ってきたのはもう夜の10時を過ぎようかという時間にも関わらず、ガマンできずに1個食べました。…感想は「あれ?。こんな感じ?」という感じ(笑)。
実はずーっと昔、京都のとあるお店で出されたお昼のお弁当のお口直し(?)に入ってた「生麩まんじゅう」が殊のほか美味しくて、あの味よもう一度!…という期待が大きすぎたんだと思う。
考えてみれば、お弁当に入ってたものは出来たてほやほやが食べられるんだから、生麩のモチモチ感が損なわれることなく、ある意味とっても新鮮なんだよね。ところがこちらはやはり「お土産もの」というか、製造日翌日までの賞味期限を考えて生麩の水分を控えめにしてるせいか、モチモチ度も多少、失われてて当然なわけで…。
と言う風にいろいろ考えた上で結論は、この「餡麩三喜羅」は十分に美味しいんですよ。甘さも上品だしね。わたしが思ってたのとはちょっと違ってただけで。美味しいことの証拠に和菓子はあまり好きではない4歳の娘が何度も「お代わり」を要求し、夫が食べる分までせしめてしまったのだから!。娘の口に合う和菓子というだけで「餡麩三喜羅」は偉大なのだ。★★★★。

スポンサーサイト

福砂屋 特製五三焼カステラ

2006-02-07 (Tue) 09:00[ 編集 ]
 
福砂屋 特製五三焼カステラ

夫が出張先から買ってきたお土産です。
見た目、普通のカステラとどう違うの?!…という感じではありますが、写真を見てもおわかりのようにおなじみの黄色い箱ではなく、ちょっと高級そうな箱に入ってます。ま、お値段も高級なのだけれど…。
正直、食べ比べてみなければノーマルタイプのものとどう違うのかはっきりとはわからないのだけれど、よりしっとりとした食感かな?…という感じ。説明によると砂糖、卵、ざらめがノーマルタイプのものよりも多く、逆に粉を少なめにしてるらしく、だからしっとりしてるんでしょうね。
夫が「高いのを買ってきたんだからありがたく食え!」と口には出さないまでも態度がアリアリだったので、ありがたく頂戴しましたが、ノーマルタイプでもよかったのにな…などと思ってしまった。でも美味しかったですよ。けれど、やっぱり食べ比べした上で感想を書きたかった…単にもっと食べたかった…というのが正直な気持ちです(笑)。

さつまりこ

2005-12-08 (Thu) 23:28[ 編集 ]


さつまりこ(プレーン)<カルビー>
「じゃがりこ」の姉妹品でその名のとおり、さつまいも味。さつまいもの自然な甘みがなかなかいい感じ。食感はサクサクポリポリで食欲がそそられます。小腹が空いてるときは途中でセーブできるけれど、大腹が空いてるときは1箱行っちゃいます。危険です。
ちなみに地域により発売日が違うそう。関東や東北、北海道は来年発売のようです。★★★★。

メイトーパンプキンプリン

2005-11-29 (Tue) 10:12[ 編集 ]

メイトーパンプキンプリン<協同乳業>
3つパックでお得な主婦大喜びのシロモノ。「お徳用っぽいし、味はたいしたことないんじゃないの?!」なんて思ったそこのあなた!。これにはいい意味で予想を裏切られますぞ。よくあるちょっと高級なかぼちゃプリンは高級感を出そうとして表面を焼いたり、やたらかぼちゃを多くして、プリンを食べてるんだか、焼かぼちゃを食べてるんだかよくわからないような「クドい!」ってな気分になるんだけれど、これは蒸して作ってあるので口当たりもいいし、程よいかぼちゃ量で甘みもちょうどよい。3つパック商品なのにHPによるとちゃんとカラメルも砂糖を焦がして作ってるらしい。そしてなによりお徳なのはやっぱりお値段。わたしが買ったスーパーでは1パック148円。パックものなので多少小さいんだけど、甘みとのバランスからいくとこれぐらいがちょうどいいし、主婦の財布にもとっても優しい。リピートしてます。
ちなみにもっとガッツリ食べたい人にはコチラがいいかと。たぶん同じ味じゃないかと思います。★★★★★(値段からして妥当かと…)。

ロイズチョコレートプリン

2005-10-26 (Wed) 11:01[ 編集 ]

ロイズチョコレートプリン<北海道乳業>
はな家」のはなさんが2年越しでオススメしてくださってたロイズチョコレートプリン。ようやく食することができました。
封を切ってお目見えした茶色(身も蓋もない書き方?)に「おぉ~、2年越しの出会いだわ」などとおバカなことを思いつつ、一口食べてみる。「お、美味いじゃん。やっぱり待った甲斐があったわ」などと言いつつ二口三口…と、食べていったのだけれど。…ごめんね。あたしには半分でよかったかもしれない。なにせロイズのチョコ。濃厚なのですよ。ロイズのチョコはとっても美味しくて好きなんだけど、あたしの中ではあれはごく少量を苦いコーヒーと一緒に食するものなので、大量に食べるのはちょっとキツかった(泣)。確かに生チョコのような口当たりで香りも良かったんだけど。量とお値段を半分にして売ってくれたらいいのに…。★★★★。

極のプリン

2005-10-12 (Wed) 10:17[ 編集 ]
okashi031.jpg

極のプリン<栄屋乳業(アンデイコ)>
「極」というロゴに吸い込まれるようにして買ったプリン。これが意外なおいしさ!。最近流行りのとろとろプリンと違って、スプーンですくってもしっかり形が残る。けれど、口に入れるとなめらかで、しっかりとしたプリンの味がする。カラメルソースのほろ苦さと甘さもちょうどよく、わたしが買ったスーパーでは138円だったんだけれど、この値段でこの美味しさはなかなかない…そこいらの有名ケーキ屋さんやパティシエに負けてない…と、思うんだけどどうかな?。久々に「リピートしたいデザート」。★★★★★。

代官山マロンプリン

2005-09-08 (Thu) 10:51[ 編集 ]

代官山マロンプリン<協同乳業>
ふたをあけたときにふわっとマロンの香りが広がっていい感じ。食感はプリンっていうからツルッとしてるのかと思ってたんだけど、ふわふわとムースのような滑らかな食感。甘すぎず食べやすい。カラメルソースは少し苦味があって大人味。からめて食べてもなかなかおいしかった。★★★★。

芒果布丁

2005-09-01 (Thu) 14:47[ 編集 ]


芒果布丁<李白四川>
久々のお菓子記事はマンゴープリン。最近はマンゴープリンも高級化(?)して濃厚な風味のものが珍しくなくなってきたけど、これはちょっと違う。濃厚なものが食べたい人にはちょっと物足りないだろうけど、濃厚なものにありがちが食べたあとに水が飲みたくなるような感じは全くなく、爽やか。…でも、味は普通かな。★★★。

チョコカール

2005-06-07 (Tue) 09:20[ 編集 ]

okashi026.jpg チョコカール<明治製菓> コンビニへ行ったときに思わず見つけて、気がついたらレジにいた(コレばっかり・苦笑)。 カールの生地(?)自体にココアを練りこみ、さらにチョコレートでコーティング。甘すぎず、いくらでも食べられてしまうという恐ろしいお菓子だ。小腹が空いた時なんてキケンすぎると思われます。チョコ嫌いの人でも食べられるんじゃないかなぁ。★★★★

ご褒美リッチマンゴープリン

2005-06-01 (Wed) 10:24[ 編集 ]

okashi025.jpg ご褒美リッチマンゴープリン<Okasix> ネットをウロウロしてるときに見つけた一品。マンゴー好きの我が家としてはどうしても素通りできずに気がついたら「買い物かご」をポチッ。注文してから2~3日後に「ズームイン」で紹介されて爆発的な注文が入ったとかで、着荷が遅れるのでは…と、心配していたのだけれど、予定通り手元に届き、解凍を待って早速一口…。うぉーーーっ!、なんてマンゴーが濃いんだ!。「リッチ」というだけあって、クリーミー。あたしとしてはもうちょっと果汁を感じられる方が好きだけれども、マンゴーの濃さと香りに免じて許す!(笑)。元はと言えば、ネット上で「究極のマンゴープリンを作ろう」という企画で作られたものだとか。なるほど…おいしいわけだ。でもお高いのでしばらくは買えないわ…。★★★★★

 | HOME |  »

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。