明日出来ることは今日するな。

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畳算&五年目の夜

2004-09-30 (Thu) 11:48[ 編集 ]
嘘つきは殺人のはじまり―ミステリー傑作選〈43〉
日本推理作家協会

発売日 2003/09
売り上げランキング 112,799

Amazonで詳しく見る4062736934
殺人作法―ミステリー傑作選〈45〉
日本推理作家協会

発売日 2004/09
売り上げランキング 20,721

Amazonで詳しく見る4062748657
読んでたのに、UPするのを忘れてました(汗)。…というより、他の方の作品を読んでから…と、思ってたんだけど、しばらく読めそうにないし(こらこら…)、カテゴリが福井さんなら問題ないでしょう(笑)。 「嘘つきは殺人のはじまり」には「畳算」、「殺人作法」には「五年目の夜」が収録。 護衛艦だの、潜水艦は出てきませんが(苦笑)、どちらもいい意味で裏切られます。 「畳算」のしっとりした展開には思わずしんみり。「五年目の夜」のハチャメチャぶりには作中のセリフにもあるように「もう、好きにして」と、投げやりになるし(笑)。 どちらも福井さんの作家としてのクォリティの高さがうかがえる作品です。 福井さんの今までの長編はどうもニガテ…という人にこそ、読んでもらいたい。 ところで「五年目の夜」のキムって………?!……!?。
スポンサーサイト

たけのこの里 スイートポテト<明治>

2004-09-29 (Wed) 18:02[ 編集 ]

イメージ たけのこの里 スイートポテト<明治> 期間限定のスイートポテト味。…でも、あんまりスイートポテトの味はしない。さつまいもの味よりはたまごの味が強い感じ。チョコもコーティングされてるけど、たまご味に負けてるような。うーん、可もなく不可もなく。リピートはしないと思われます(苦笑)。★★★

「如月行」キャスト決定!

2004-09-27 (Mon) 10:51[ 編集 ]
やっと、やっとこの日が来ました~!。 厳しい箝口令が敷かれていたにも関わらず、某サイトから漏れた情報通り、「如月行」役は勝地涼くん、ということが正式に発表されました。詳しくはこちらこちら。 情報漏れの段階ですでに知っていたとはいえ、あたし自身も「亡国のイージス」に対する忠義心(?)から、公の場では口を閉ざしてきました。 しかし、しかしやっと大きな声で話せる日が来た~。う、うれしぃ!。 しかも、このキャスティングは「見た目」が、あたしの想像上の「行」としてはバッチリなのですよ~。動いてるところを見たことがないので、あくまでも動かない写真を見た限り、なのですが…(苦笑)。意志の強そうな顔、それでいてどこか寂しげな顔。さすが、原作の福井さんに「彼しかいない」と言わしめただけあります。もちろんルックスだけでなく、彼の持つ雰囲気なんかも含めて福井さんは「彼しか…」と、思ったことでしょう。 「行」よりは若干、年が下のようですが、激しいアクションもあるので若さで頑張っていただきたい!。 さぁ、これで心置きなく「行」ネタでしゃべりまくれるぞ~~~っ!(笑)。

す、すみませんっ!

2004-09-27 (Mon) 01:29[ 編集 ]
左のBBSに書き込んでくださった方がた、申し訳ありません。ちょっと不具合が出ましたので、再度コードを生成し貼り付けなおしました。よって、やむなくログをけしてしまいました。 いちおうここにみなさんが書き込んでくださったものと、わたしのレスを移しておきますので、こちらをご覧になってください。よろしくおねがいします。 >reoさん いやぁ…簡単お手軽なはずがヘンなことをやっちゃって、結構苦労しました(苦笑)。今も字が大きいのでこのあと直さなきゃ…と、思ってるところです。 サイトのリンクしてくださったんですね。ありがとうございます。 これからもあちらとこちらでよろしくお願いします。 by ぴょん09/27 00:39

たっぷりミルクのココアコロン<グリコ>

2004-09-25 (Sat) 23:54[ 編集 ]

イメージ たっぷりミルクのココアコロン<グリコ> コロンってあたしの中では比較的チープなお菓子…という地位だったのだけれど、これは意外や意外。おいしかった~。 甘すぎず、ミルクココアのマイルドさを前面に出した味。小袋になってるんだけど、小袋をひとつ消化するのに時間は要らない(笑)。★★★★

カスタマった…とは言えないけど

2004-09-24 (Fri) 14:16[ 編集 ]
サイドの文字を小さくしてみました。 この方が、サイドの下の方まで見えていいかな…と。 カスタマイズとは言えないけど、今日もスタイルシートとにらめっこ。 あとはBBSをどうしようかな…。サイドに入れるミニBBSも可愛くて捨てがたいけど、別窓の小さいのでもいいかな…なんて思ったり。メルフォはサイトと共通でいいか。 でも今日はもういいや。週末はたたでさえPC触れないところに運動会だの、音楽教室だの、友達の出産祝いに出かける予定だの…があるからムリ。また来週ですな。

マルセイバターサンド<六花亭>

2004-09-23 (Thu) 23:29[ 編集 ]

イメージ マルセイバターサンド<六花亭> 今日行ったスーパーで北海道展をやってたので、買ってきた。以前はちょっとしつこいような気がしたのだが、今回は冷蔵庫で冷やしてから食べたこともあって、ちょうどよかった!。ひとつ学習しました(笑)。 北海道の定番土産品としてゆるぎない地位を確立してるだけあって、3に近い★★★★としておきます。

次は陸自全面協力(こうさぎ)

2004-09-23 (Thu) 10:32[ 編集 ]
きのうぴょんぴょんが、横浜に自衛隊がなけなしがハバネロするはずだった。
しかもきょうぴょんぴょんは横浜へ悪戦苦闘しなかったー。
正式。pyon_pyonは、
以前からオフィシャルサイト等で25年前に映画化された「戦国自衛隊」(原作・半村良)を穂さんがストーリを練り直してリメイクする…という話がありましたが、正式に発表になったようですね。
タイトルは「戦国自衛
といってました。

*このエントリは、こうさぎの「ぴょんぴょん」が書きました。

ムースポッキーロイヤルミルクティ<グリコ>

2004-09-22 (Wed) 13:55[ 編集 ]

イメージ ムースポッキーロイヤルミルクティ<グリコ> 口に入れて噛んだ瞬間、口の中に「ほわ~ん。ふわ~ん」とアールグレイの香りがいっぱいに広がって、それだけで「幸せ!」と、思えてしまう。…ちなみにわたしはコーヒー党なんですがね(笑)。 ミルクのあんばいもちょうど良く、ムースポッキー独特の食感とばっちりあってます。★★★★。

タイトル画像はいった?

2004-09-22 (Wed) 12:03[ 編集 ]
悪戦苦闘すること2時間。テンプレートの中をいじったり、再構築してみたり…。 ようやくなんとなく形になったような、なってないような(苦笑)。 とりあえず、しばらくはこれでいってみよう。 ダメならまた戻せばいいや。…明日出来ることは今日するな、あしたはあしたの風が吹く、よ(爆)。 尚、このタイトルイラストは「K's Room」のkeiさまに作っていただきました。 keiさん、本当にいろいろとありがとうございました♪。

次は陸自全面協力

2004-09-22 (Wed) 08:55[ 編集 ]
以前からオフィシャルサイト等で25年前に映画化された「戦国自衛隊」(原作・半村良)を福井さんがストーリを練り直してリメイクする…という話がありましたが、正式に発表になったようですね。 タイトルは「戦国自衛隊1549」。なんと「ローレライ」&「イージス」での海自、空自全面協力に続き、お次はいよいよ陸自の全面協力。…防衛庁制覇?(笑)。 主演はちょっと好きな(笑)、江口洋介。わ~ん、ますます見逃せなくなりました。う、うれしい悲鳴です。来年6月公開予定ということは「イージス」よりも先なのね?。 詳細…あまり詳しくはないですがコチラをどうぞ。

シルバニアファミリー

2004-09-20 (Mon) 14:49[ 編集 ]
ははは…シルバニアファミリーを買わされた…。 しかも、家計からではなく、夫とあたしのなけなしのお小遣いからの出費。泣きたい…。

おぉ~っ、メデタイ!

2004-09-19 (Sun) 10:29[ 編集 ]
福井さん、ご結婚されるそうです!。 しかもファンサイトの管理人さん…ってことは、ん?、ん?。 ともあれ、今年は本当に福井さんにとっておめでたい1年になりましたね。 重ね重ね、おめでとうございま~す!。 ちなみに詳細はココで。 とってもお幸せそうですね♪。 でも披露宴、すごい顔ぶれ。色紙もってはせ参じたいっ!(笑)。

モンブラン<アンテノール>

2004-09-18 (Sat) 23:14[ 編集 ]

イメージ モンブラン<アンテノール> ちょいとお出かけしたので某デパ地下で買ってきたんだけど、なんだかなぁ…。期待しすぎてたのか「こんなもん?」って感じ。まぁ、甘みはあっさりしてるんだけど、その分マロンらしさに欠けるのだ。うむむ。ちょっと厳し目の★★★。

小枝 黒糖のブリュレ<森永>

2004-09-17 (Fri) 12:45[ 編集 ]

イメージ 小枝 黒糖のブリュレ<森永> いや~ん…甘いわ、コレ。ただでさえ甘いホワイトチョコに黒糖…うーん。ビターなチョコが好きなあたしには頭が痛くなるほどの甘さ。でもブリュレを意識したザラつき感は「がんばりました!」という感じ。 甘~いチョコレートが好きな方には満足の一品では?。 あたしは黒糖は黒糖、ホワイトチョコはホワイトチョコで食べたいかも。でもこれはあくまでもあたしの個人的な感想。 一般的には結構人気あるみたい。まぁ味覚は人それぞれってことですね。かなりおまけの★★★。

暴君ハバネロ<東ハト>

2004-09-16 (Thu) 09:13[ 編集 ]

イメージ 暴君ハバネロ<東ハト> 以前から食べてみたい気はずーっとあったのだが、あまりの辛さに全部食べ切れなかったらもったいない…という主婦のケチ魂(!)が邪魔をして、なかなか手に取れなかったのだけれど、思い切って買ってみた。食べてみた。 最初の3口くらいまでは普通のスナックよりも「ちょい辛」程度だな…なんて思ってたのだけれど、5口目あたりから火を噴いたっ!。しかし、これが快感への入口とでもいうかなんというか…(笑)。初日は飲み物なしでは食べられなかったのに、2日目はなくても食べられるし、辛さを耐えることが逆に一種の開放感すら感じさせてくれるのだ。…お菓子は深い。だからお菓子はやめられない。 ネーミングもいいよね。ローマ皇帝の暴君ネロとハバネロをかけてるあたり「上手いっ!」。 味も辛いだけでなく「旨い」。よって、★★★★。 ちなみにコンビニでは姉妹品も売っていた。そのうち買おう。

東京限定ハム太郎人形焼

2004-09-15 (Wed) 09:22[ 編集 ]
イメージ 東京限定ハム太郎人形焼(今回はリンク貼ってません)。 昨日、横浜へ日帰り出張した、わが夫が買ってきたお土産。 横浜に行ったのに何故「東京限定品」を買ってきたのか…それはまぁ、子どもに「ハム太郎」を使って、媚を売るためと思われる(笑)。 なんてことない人形焼です。はい、ちなみにこれはカスタードクリーム。あんこのもあるらしい…というか、先月、あたしが行った「手塚治虫記念館」には「アトム人形焼」があった。えぇ、モチロン買いましたとも!(爆)。それは「あんこ」でした。…たぶん、製造元は同じでしょう。…ま、お土産品だし、可もなく不可もなく…★★★。

西の魔女が死んだ

2004-09-14 (Tue) 13:02[ 編集 ]
西の魔女が死んだ
梨木 香歩

発売日 2001/07
売り上げランキング 3,485

Amazonで詳しく見る4101253323
日本児童文学者協会新人賞ほか受賞作。 中学に入ったばかりなのに、学校へ足が向かなくなってしまった、まい。そんなまいをママはしばらく「西の魔女」のもとで「魔女修行」させることにした。「西の魔女」とは大好きなおばあちゃんのこと。そんな魔女からまいはどんな手ほどきを受けるのか…初夏の森の瑞々しい日々を切り取った作品。 読みながら、まいと一緒に自分自身がどんどん癒され、子供の頃を思い出していった。「魔女」は摘みたての野いちごでジャムを作り、たらいでジャブジャブ洗濯し、まいのママのナイトウェアをあっという間にまいのエプロンにリフォームしてしまうまさに「魔法の手」。…実はわたし自身が経験した夏の日とそっくりなのだ。わたしは小学校4年生くらいまで毎年、夏を祖母と二人で田舎の家で過ごしていた。祖母はジャムは作らなかったけれど、さつまいもの蔓で煮物を作り、洗濯はたらいでしていた。そして時間があるときには孫のために布団を縫ってくれた。そんな日々の中で、わたしは祖母から「もったいない」の意味や「人に感謝する」ことを教えてもらい、一方まいはおばあちゃんから自然に逆らわないこと、身体を自然のリズムに戻すこと、そして「何でも自分で決める」ことを魔女修行を通して教わる。どちらも人が生きていくうえでの大切なことだ。この本を読んでわたしの祖母も「魔女」だったんだな…と、思ったら最後は泣けて泣けて…。そんな魔女の血を引く、まいとわたしもいつか「おばあちゃん」になったとき、孫にとっての「魔女」でいられるよう、これからも修行あるのみ!。 いつか娘にも読ませたい1冊となりました。★★★★★ 詳しい感想は本館にて

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

2004-09-13 (Mon) 12:16[ 編集 ]
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻
J. K. ローリング, J. K. Rowling, 松岡 佑子

発売日 2004/09/01
売り上げランキング 4

Amazonで詳しく見る4915512517
前作の「炎のゴブレット」での死闘から間もなく、ハリーはダーズリー家に帰ってきた。しかしヴォルデモートの復活を目の当たりにしたハリーはイライラ。そんなある夜、ダドリーと共にまたしても吸魂鬼に襲われたハリーに「不死鳥の騎士団」から迎えが来る。向かった先にはロンやハーマイオニー、ロンの家族、そしてシリウスたちがいた。やがてホグワーツへ戻ったハリーは新任教師のアンブリッジに何かと目をつけられ、ハグリットの不在理由や、ヴォルデモートの動向をうかがうことが出来ない。一方、頼みのダンブルドアも何故かハリーによそよそしく…。 今回ハリーはついに暴走。その暴走を止められなかったダンブルドアが最後に語るシーンは今までの謎をある程度、明かしてくれる。それは新たな謎を呼ぶが、また次巻以降の話しになるのだろう。目を引くのはハリーをはじめとする、子供たちの成長とスネイプの過去だろう。 いつもながら「闘い」のシーンは臨場感が溢れ、手に汗を握る。この描写は「児童書」の域を超えた素晴らしいもの。ただし、前作に続いて、長すぎる。というわけで、今回はちょっと厳しすぎ…限りなく4に近い、★★★。 詳しい感想は本館にて…

なんでかなぁ?

2004-09-12 (Sun) 15:26[ 編集 ]
ココ、一部見れない人がいるんだけど、なんでだろう?。 調べてもわからないよ~。 PCのスペックの問題?…うむむ。 調べたところWin98でもISDNでも見れるみたいなのに…。 わからん、わからん。 サポートにきいた方がいいのかしらん?

杏仁豆腐<セブンイレブン>

2004-09-11 (Sat) 06:39[ 編集 ]
イメージ 杏仁豆腐<セブンイレブン> 今回は以前からのお気に入りのセブンイレブンの杏仁豆腐のご紹介。 カップの中に真っ白い杏仁豆腐のみが入ってるというか、カップの中でそのまま固まらせた状態。一見するとただの豆腐…おしょうゆをかけたくなるなんだけど(爆)、そのシンプルさがベスト。 シロップすら入ってないんだけど、なめらかな食感とほんのり香る杏仁、甘さ加減も絶妙。今イチオシの杏仁豆腐なのであった。★★★★★

Cho-pan(ショパン)

2004-09-10 (Fri) 11:59[ 編集 ]
イメージ Cho-pan(ショパン) 第5番/二度焼きパイのプラリネショコラ <明治> チョコレートのカップに説明通り、プラリネショコラとパイ生地がのってます。 プラリネショコラがちょっと甘くてくどいように感じたんだけど…。カップ部がビターらしいのだけれど、プラリネの甘さが強くて、ビターな感じはしなかった。パイ生地はサクサクしてたけどねぇ…。★★★ あ、コレ中部地方(静岡除く)以西の限定販売だそうです。 今回から★で評価します。★~★★★★★。 あくまでも個人的見解なので、アテにはしないように(笑)。

ジョンヒは発表されたが…

2004-09-09 (Thu) 09:40[ 編集 ]
正式発表前からジョンヒ役については韓国の女優「チェ・ミンソ」さん…ということは前にもここに書いた。正式発表に伴い、新たに修正事項が出たので書いておきます。彼女、合気道二段ではなく、三段だそうです。ほぉぉ~っ。期待出来そうですな。 がっ!。あちらこちらでニュースを見てると例のあの「水中格闘シーン」はどうやら行VSジョンヒではなく、仙石VSジョンヒに変更のようですな。うぅーー、そうきたか。…真田仙石だから先任伍長のアクションが増えるだろうとは思ってたけど、このシーンもやはり。原作のこのシーンが好きで、ここを読んだときには「ジョンヒになりたい!」って、思ったんだけど。そうか、そうなのか…(落胆?)。 でもって、肝心の行。すでにあちこちで噂されてますね。わたしは敢えて正式発表されるまでここに書くのを控えてますが、おそらく「彼」に間違いないんでしょう。動く「彼」を見たことないので、コメントについても正式発表まで差し控えたいと思います。

わからんことだらけ(こうさぎ)

2004-09-08 (Wed) 10:49[ 編集 ]
きょうぴょんぴょんはpyon_pyonの日付をUPされた!
pyon_pyonは、
昨夜と言うか、日付が変わって今日未明、このblogをサイトのコンテンツのひとつとして正式にUPしてるんだけど、何故か上手く表示できなくて悪戦苦闘。
特に「穂晴敏
といってました。

*このエントリは、こうさぎの「ぴょんぴょん」が書きました。

竜馬がゆく <司馬遼太郎>

2004-09-08 (Wed) 10:02[ 編集 ]
竜馬がゆく (1)
司馬 遼太郎

発売日 1998/09
売り上げランキング 1,671

Amazonで詳しく見る4167105675
ご存知、幕末の風雲児・坂本竜馬は土佐藩郷士の出身でありながら、「薩長同盟」「大政奉還」という当時、誰もが不可能だと思っていたことをその生涯同様、飄々と、そして活き活きと成し遂げ、死してなお、人の心に爽やかさと鮮烈さを与え、「生きる竜馬」を残しつづける…。 あの西郷隆盛や桂小五郎ですら「わが藩(薩摩・長州)」のことしか眼中になかった幕末動乱期に、竜馬の目はすでに「日本」「世界の中の日本」そして「世界」を捉えていたことに坂本竜馬という人物の懐の大きさ、深さがうかがえる。そして何より海が好きで、船が好きで、人間が好きな竜馬には身分や肩書きは必要ない。 司馬さんの暖かい目を通した竜馬像を是非、一読されることをオススメします。 以後、詳しい感想は本館にて

解決?

2004-09-07 (Tue) 23:33[ 編集 ]
昨日の「穂晴敏」と「ListMe!!」の件は、今日になって二つとも回答が来た。 「穂」の方はシステムを修正したので今後は大丈夫だと思われるが、修正以前の分についてはどうにもならないので、TB先で削除してもらって新たにTBしなおしてください、とのこと。うーん、面倒と言うか相手先の管理人さんにお手数をおかけするのが申し訳ないので、今回はもういいや。 「ListMe!!」はあたしの誤解というか、作業ミスだった。やらなくていいことをやったために2つ表示されたみたい。修正して、無事にひとつだけになった。よかった。 今日は台風のために、家族がずーっと顔を突き合わせていたので、ほとんどネットをする時間がとれなかった。明日は「BOOKS」を1件UPしたいな…と、思っている。他にも作業したいんだけど、そこまで時間が取れるかどうか…。いやいや、あまり根を詰めないで気楽に行こう。なんてったって「明日出来ることは今日するな」よ(爆)。

わからんことだらけ

2004-09-06 (Mon) 12:00[ 編集 ]
昨夜と言うか、日付が変わって今日未明、このblogをサイトのコンテンツのひとつとして正式にUPした。 正式UPに伴い、いろいろと登録&UPしてるんだけど、何故か上手く表示できなくて悪戦苦闘。特に「福井晴敏」がTBした先では「穂晴敏」と表示されたり、マイブログリストの「ListMe!!」が2つ表示されたり…というのはお手上げ。どちらも質問メールを送って、現在回答待ち。 blogはお手軽、簡単。HTMLの知識は要りません…なんていうけど、実際にはコードを貼り付ける際にいろいろと調べてる。まぁ、HPを作り始めたときもいろいろ壁にぶつかったし、いまだに「あぁ、わからん!」と言ってはいるんだけど…。慣れれば「あぁ、わからん!」と言いつつもなんとなくどこがおかしい…というのは、ぼんやりとわかってきてるような気もするので、blogもきっとそうなるだろう。とにかく「習うより慣れろ」じゃないが、慣れるまでは大変ってことね。

ポッキーG

2004-09-05 (Sun) 06:31[ 編集 ]
イメージ 新装「お菓子な日々」第一弾は「ポッキーG」。ノーマルよりは甘さ控えめだけれど、ビターでもない。プレッツェル部はノーマルに比べて噛みごたえあり。ノーマルが甘すぎると感じる人…大人にはちょうどいいのでは?。

川の深さは <福井晴敏>

2004-09-04 (Sat) 00:37[ 編集 ]
川の深さは
福井 晴敏

発売日 2003/08
売り上げランキング 4,437

Amazonで詳しく見る4062738279
元マル暴刑事の桃山がグータラ警備員として勤めているビルに重傷を負った少年、保と少女、葵が逃げ込んで来た。傷を負いながらも葵を守ろうとする保の強い意志とひたむきな姿に過去の自分を重ね合わせ、彼らを匿ううちに桃山はいつしか彼らと共に戦うことを決意する。 この国の在り方と、人をどれだけ愛し、信じることが出来るかがテーマ。クライマックスで桃山とともに「アパッチ」に乗り込み、海に出てからの保には本当に泣かされます。 …以後、詳しい感想は本館にて。 テストを兼ねて本の紹介をしてみました。ただし、今回はカテゴリは福井さん(笑)。うまくいってるといいんだけど。

いろいろ考えて…勒

2004-09-03 (Fri) 13:50[ 編集 ]
このblogは「blogとはどういうものだ?」という軽い気持ちというか勉強のつもり(?)ではじめたもので、内容はサイトの日記をそのままコピーしてUPしたものだった。だからHPにはこのblogへのリンクは貼ってなかったし、お友達にもナイショというか日記そのままのコピーなので知らせる必要もなかったのだけれど、いろいろ考えてまったく別物として、サイトと共存させていくことにした。 今まで散々「blogってどう?」とか「blogやってみたいけど、よくわからない」なんていってたクセに実はコソコソとお勉強してたわけです…すみません輦。…でもコソコソなのでまったく勉強にならなくて、TBだってつい最近、はじめてやってみた…なんて有様なのだ(苦笑)。 夜になるとサーバーに負担がかかるのか、重くてなかなか開かないときもあるけど、許してくだされ。 とりあえずカテゴリは日記にかくほどでもない「つぶやき」「BOOKS」「福井晴敏」(笑)。あとは放置プレイ中(苦笑)の「お菓子な日々」をこちらで時々UPしていこうかな…と、思ってます。「BOOKS」は紹介とひと言感想のみにとどめて、詳しい感想は今までどおりHPに載せていく…という形になります。 今まで書いた日記は削除してしまおうかな…と、思ったのだけれど、これからヒマをみつけてカテゴリわけ&編集していこうかな…と、思ってるのでそのままです。とはいえ、ほとんど「つぶやき」だろうなぁ。 …というわけですので、改めて、これからもよろしくお願いします。…でもただ今いろいろと画策中(?)のため、まだHPからこっちへのリンク貼ってないのよねぇ。週明けになるだろうなぁ…ははは…。

 | HOME |  »

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。