明日出来ることは今日するな。

2005-03

02 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 04

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対岸の彼女

2005-03-28 (Mon) 10:53[ 編集 ]

対岸の彼女
<対岸の彼女> 角田光代 人付き合いのニガテな主婦・小夜子と3歳の娘・あかりは面倒な人間関係を避けるため「公園ジプシー」を続ける。自分に似てしまった娘と自分自身に歯がゆさを感じた小夜子は再就職する。就職した小さな会社の社長は葵と同い年の明るく社交的な葵。しかし、小夜子は快活な葵の胸に暗い深淵があることを知らなかった…。 一見、対照的な二人が実は同じように女性特有の残酷なゲームに傷つき、疲れていた。けれどそこから這い上がる強さも女性は持っている。そしてその強さをリレーのバトンのように誰かにつなげていくことが出来る。ナナコから葵へ、葵から小夜子へ…。そのとき女の友情は誰にも侵すことが出来ないほど強固になる。渡れそうにない川を前にしてももう焦らない。見えなかった橋に気づいたときが渡り時なのだから。★★★★。 詳しい感想は本館にて。
スポンサーサイト

豆乳のブランマンジェ

2005-03-28 (Mon) 10:06[ 編集 ]

okashi022.gif 豆乳のブランマンジェ <トーラク> 久々のお菓子ネタ。調子を崩した身体に優しいデザートを…と、見つけたのがコレ。神戸土産として定番化した「神戸プリン」でおなじみのトーラクが製造。豆乳ってヘルシーな感じがするし。…しかし、あの豆乳特有の青臭さが実はあまり得意ではないわたしにとって一種の「賭け」でもあった。ところがどっこい。これはあの青臭さがまったくない。まろやかでなめらか。また食べたい一品になった。★★★★★。

都立桃耳高校<放課後ハードロック!篇>(BlogPet)

2005-03-27 (Sun) 11:57[ 編集 ]
きのう、シーンに授業しなかった。 *このエントリは、BlogPetの「ぴょんぴょん」が書きました。

ST 緑の調査ファイル

2005-03-25 (Fri) 12:02[ 編集 ]

ST 緑の調査ファイル <ST 緑の調査ファイル> 今野敏 天才バイオリニスト・柚木優子の名器・ストラディバリウスがリハーサル会場への移動中、別のバイオリンとすり替えられ、盗まれてしまった。そんな騒ぎの中、コンサートマスターが密室のホテルの部屋で殺される。バイオリンのすり替えと殺人、この二つの謎に驚異の聴力の持ち主、STの紅一点・翠さんが挑む。 良かれと思ってしたことが裏目に出てしまう切ない話。その切ない事件にいつもはクールな翠さんが真っ向勝負で立ち向かうところに新たな魅力をみつけられる。圧巻は終盤のコンサートシーン。クラシックはよくわからないのだが、いくつもの楽器が織りなす音、それを更にまとめあげ「芸術」に昇華させる指揮者のオーラ、ため息をつく間も与えないソリストの気持ちのこもった演奏…音など聞こえるはずないのに、わたしの耳にはそれらの音と鳴り止まない拍手が確かに聴こえて来たのであった。 ★★★★ 詳しい感想は本館にて

放置しすぎ…(苦笑)

2005-03-24 (Thu) 05:56[ 編集 ]
本の感想を書いたり他にもいろいろあるけれど、その前にあまりにも放置しすぎなので、ちょこっと出てまいりました。本館には書いたのだけれど、実は今月の9日から18日まで「病院にて軟禁」(苦笑)されておりました。帰って来てからもしばらくは体調が落ち着かず、こちらにまではなかなか手が回らず。しかし、徐々に復活傾向にあるのでぼちぼちこちらにも記事を書いていかねば…と、思えるようになってきた。春の新作お菓子も出てることなので、久々にお菓子ネタをUPしようか、「ローレライ」ネタもある、本の感想も書かねば…と、頭の中でいろいろと計画(?)は立てるものの、さて。まぁぼちぼちやります。

アイドルペコちゃん(BlogPet)

2005-03-11 (Fri) 10:29[ 編集 ]
きょうぴょんぴょんが関西へパは目も発売♪ *このエントリは、BlogPetの「ぴょんぴょん」が書きました。

都立桃耳高校<神様おねがい!篇>(BlogPet)

2005-03-09 (Wed) 14:43[ 編集 ]
きょうぴょんぴょんはここに練習したかもー。 ところがmocoは放送したかったの♪ *このエントリは、BlogPetの「ぴょんぴょん」が書きました。

「ローレライ」鑑賞記

2005-03-08 (Tue) 11:24[ 編集 ]

lorelei.jpg
公開二日目の3月6日、待ちに待った「ローレライ」を観てきた。原作を読んでから1年半。この日が来るのが本当に待ち遠しく、また少し怖いような気すらしていた。 まずは上映前に公開予定映画の予告篇が流れる。そこで「戦国自衛隊1549」の予告篇も流れて「ローレライ」「イージス」に比べ、なんとなく盛り上がりに欠けていた気持ちにちょっと火をつけてもらった(笑)。そしてイヤでも盛り上がる「ローレライ」への期待…。

続きを読む »

都立桃耳高校<放課後ハードロック!篇>

2005-03-03 (Thu) 16:41[ 編集 ]

都立桃耳高校―放課後ハードロック!篇 <都立桃耳高校(放課後ハードロック!篇)> 群ようこ <神様おねがい!篇>の続編。シゲミは2年になったものの、受験のこともとりあえず放っておいて、教室で「桃色遊戯」にふけっているカップルを目撃したり、太った自分をなんとかしたいと思いつつも食べることがやめられなかったり、そのクセに制服が廃止されたのをいいことにミニスカートで登校したり、ロックのコンサート(ライブではなくコンサート)に出かけたり、とぬるさに拍車をかけた生活。 教室で授業中に飯盒炊爨をしたり、授業中に教室を抜け出してアイスキャンデーを買いに行ったり、焼き芋したり…こんな学校、ちょいとないよ?(笑)。けれど、それも含めて「バカ」ができるのも高校生の特権なんだろうなぁ。わたしも結構いろいろ好き放題やっていた。全然、お涙頂戴のシーンなんかないのに、シゲミちゃんたちに自分を重ねてちょっとキュンっ…としてしまったのだった。 ★★★★ 詳しい感想は本館にて

都立桃耳高校<神様おねがい!篇>

2005-03-03 (Thu) 16:37[ 編集 ]

都立桃耳高校―神様おねがい!篇 <都立桃耳高校(神様おねがい!篇)> 群ようこ 主人公・タヤマシゲミは都立桃耳高校になんとか滑り込み入学。その後も同級生達と部室が欲しいがために「地歴部」を作り、部室に入り浸っては「エロばばあの店」で仕入れたお菓子をポリポリしたり、剣道部の「朝帰り」にちょっと恋してみたり、眠い目をこすりながら深夜放送に耳を傾けたり…と、だらだらの日常生活。 高校生活って人生でもいちばん楽しい時期なんだよな~。わたしが行ってた高校は新設2年目で校則は厳しくもなく、ゆるくもなく、進学校でもない…と、ごく普通の学校で、演劇部の部室代わり&練習場に使ってた「多目的ホール」に行っては練習もせずに、酒盛りならぬ、ジュース盛りと、シゲミたちと同じようなこともしてたけれど、教師陣は「新設校」ということもあって、緊張感を持っていた。ところが桃耳高校は先生までがぬるくて、このぬるさがわたしの心をくすぐりまくる(笑)。…でもね、わたしなんかが桃耳高校に行ってたらきっとすぐに人生転落してたと思う(爆)。 ★★★★ 詳しい感想は本館にて

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。