明日出来ることは今日するな。

2006-03

02 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 04

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百鬼夜行-陰-

2006-03-29 (Wed) 19:03[ 編集 ]
百鬼夜行 陰百鬼夜行 陰
京極 夏彦

by G-Tools


これまでの「京極堂シリーズ」で心の闇に巣食う「妖怪」に憑かれた人たちが京極堂に出会うまでの経緯を記した10のサイドストーリー。
本編に比べたら淡々としているのだけれど、人が闇のものに取りつかれていく様子や狂気に駆られていく様子が静かに伝わってくる。ただし、本編に対するネタバレになる部分もあるのでやはり本編を一通り読んでから読むべし。 ★★★。
詳しい感想は本館にて。
スポンサーサイト

吸入器 (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)

2006-03-26 (Sun) 09:11[ 編集 ]
いつも、mocoは餅のわりにあんこの制限が多く、あんこオンリーを制限したかったの♪
ぴょんぴょんたちが、ネットでエントリとか、エントリを制限したかったの制限が多く、あんこを制限しなかった
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんぴょん」が書きました。

Op.ローズダスト

2006-03-23 (Thu) 23:30[ 編集 ]
Op.ローズダスト(上)Op.ローズダスト(上)
福井 晴敏

by G-Tools

Op.ローズダスト(下)Op.ローズダスト(下)
福井 晴敏

by G-Tools


はいはい、お待たせしました(誰も待ってない?!)、「Op.ローズダスト」の感想でございます。
本館にも感想はUPしてますが、ネタバレしないように書いたのでストレス溜まりまくり(爆)。なので、ここでは思いっきりネタバレというか違う面から感想を書いてみようと思いますので、未読の方はお気をつけくださいませ。なお、ネタバレは「続きを読む」以降に書きます。

2006年、東京。ネット財閥アクト・グループを標的とした爆弾テロ事件が起きる。自他共に認める「ハムの脂身」の並河警部補はひょんなことから防衛庁から出向してきた丹原朋希と一緒に捜査することになった。しかも「ローズダスト」を名乗るテロリスト集団のリーダー、入江一功と朋希は浅からぬ因縁で結ばれていた…。「新しい言葉」を生み出すための壮絶な戦いがはじまる。
福井さんのファンにはおなじみのストーリー展開です。いつのも「悩める若者と熟しすぎたおっさん」コンビだし(笑)。ただし今回はこの二人に加え、やはり陰を背負った若者よりはちょっと年上のお兄さん(羽住)も登場。このあたりのことはネタバレで書くことにして。
「ローズダスト」のメンバーが悲しすぎた。テロリストとして技術は一級(ヘンな表現だ)なのに、気持ちが優しすぎるのだ。もちろん朋希もかわいそうなんだけど、「悪」になりきれない一功たちが不憫だった。新しい言葉をつむぎ出せない日本と言う国に対する一功たちの憎しみや絶望にかける声もなかった。そこへ「そうではない!」と奮闘するおっさん、並河警部補もこれまたいろんなものを背負い「脂身」になった身。それでもがんばる「おっさん」は、福井さんの描く日本のマストアイテムだ。
では以下、ネタバレ…というより、暴走感想に行きます。

続きを読む »

吸入器 (BlogPet) (BlogPet)

2006-03-19 (Sun) 09:14[ 編集 ]
いつも、mocoは
餅のわりにあんこの制限が多く、あんこオンリーを食べてるような気にならないでもない…。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんぴょん」が書きました。

餡麩三喜羅 (BlogPet)

2006-03-12 (Sun) 09:11[ 編集 ]
ぴょんぴょんは、三喜が名古屋へ三喜と店は口直ししたの?
ところがきのうは気存在ー!
ところが三喜で気期待したかったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんぴょん」が書きました。

トラックバックについて

2006-03-09 (Thu) 23:33[ 編集 ]
先日、ある方から「FC2のブログにTBができない」と言われた。そのときは「なんか障害でもあったのかな?」程度にしか思ってなかった。で、今日自分が同じFC2ユーザーの友達にTBを送ったのに、受け付けられなかった。「これはおかしい。なぜ?」と、調べてみると
2/1に予告しました「ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバック制限」ですが本日制限を開始致しました。 この機能はブログの内容とは全く関係なくランダムに送信されるトラックバック、いわゆるトラックバックスパムと呼ばれるものを制限するものです。ブログへの言及リンクの有無を判断する事により無駄なトラックバックを制限する事に一定の効果が期待されます。なおこの設定は管理画面ログイン後、「環境設定の変更」→「ブログの設定」→「参照リンクを含まないトラックバック制限の設定」より変更が可能です。
なんてお知らせに書いてあるじゃないの!。お知らせなんてそんなにチェックしないからなぁ…うーん。というわけで、とりあえずは制限をオフにしたのでTBは受け付けると思いますが、表示については承認後ということにしました。それにしても「言及リンク」が何かすらわかってなかったので、そこからまずは調べてみたんだけど、なんだかなぁ…。わざわざ本文中にTBを送りたい先のURLなんて書けないよね。面倒じゃないの。TBの利便性が失われるというかさ…。でもスパムは困るし。なかなかうまくはいかんね。

餡麩三喜羅

2006-03-09 (Thu) 15:06[ 編集 ]

餡麩三喜羅(大口屋)

以前、お友達のshortさんのサイトで、話題になってからずーっと気になるアイツ…気になる存在だった「餡麩三喜羅」。夫が名古屋に出張するというので頼み込んで買ってきてもらいました。
夫が帰ってきたのはもう夜の10時を過ぎようかという時間にも関わらず、ガマンできずに1個食べました。…感想は「あれ?。こんな感じ?」という感じ(笑)。
実はずーっと昔、京都のとあるお店で出されたお昼のお弁当のお口直し(?)に入ってた「生麩まんじゅう」が殊のほか美味しくて、あの味よもう一度!…という期待が大きすぎたんだと思う。
考えてみれば、お弁当に入ってたものは出来たてほやほやが食べられるんだから、生麩のモチモチ感が損なわれることなく、ある意味とっても新鮮なんだよね。ところがこちらはやはり「お土産もの」というか、製造日翌日までの賞味期限を考えて生麩の水分を控えめにしてるせいか、モチモチ度も多少、失われてて当然なわけで…。
と言う風にいろいろ考えた上で結論は、この「餡麩三喜羅」は十分に美味しいんですよ。甘さも上品だしね。わたしが思ってたのとはちょっと違ってただけで。美味しいことの証拠に和菓子はあまり好きではない4歳の娘が何度も「お代わり」を要求し、夫が食べる分までせしめてしまったのだから!。娘の口に合う和菓子というだけで「餡麩三喜羅」は偉大なのだ。★★★★。

シューズケース

2006-03-07 (Tue) 18:21[ 編集 ]

一見、何よコレ?…と、思われるでしょうが「シューズケース」…上靴入れでございます。息子の小学校入学を控え、そろそろ袋物を作らなければ…というわけで、第一弾。っていうか明日、保育園から学校見学へ行く際に上靴を持っていくらしく「それなら…」と大慌てで作りました。適当です、適当。
本当だと持ち手は横ではなく真ん中につけるんでしょうけど、小学校からの指定で袋物は机のフックから床までの高さ(30センチ)以内にしなければならず、靴を入れることを考えると袋の部分だけでも25センチ必要なので、真ん中につけると持ち手が短くなって、持ちにくくなるし、出し入れもしにくくなるのでこんな形になりました。…これでも実は全長35センチくらいになっちゃってますが。あとは入学式の折にでも机のフックにかけてみて床につくようならかっこ悪いけど、持ち手をつまんで縫ってしまおうかな…と、思ってます。
袋の開き部分にはマジックテープを縫い付けてるので、ちゃんと閉じると振り回しても靴は落ちてこないはずです。
しかし、これをあともう1枚作らないといけないのです。今回適当に作ったので改良の余地アリアリです(笑)。
でも、この布(リバーシブルデニム)で本当はズボンとかスカートを縫おうかな…って思ってたんだよな~。まだ子供用を縫えるくらいは残ってるけど、この際だから袋物は全部この布で作っちゃおうかな。

リバーシブルデニムのズボン (BlogPet) (BlogPet)

2006-03-05 (Sun) 09:20[ 編集 ]
ぴょんぴょんは、mocoはこへロールするつもりだった?

きょうはm o c oの自分も提出された!*このエントリは、B l o g P e t(ブログペット)の「ぴょんぴょん」が書きました。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんぴょん」が書きました。

ひなまつり、だから?

2006-03-03 (Fri) 11:13[ 編集 ]


3月3日。ひなまつり。ということで、春らしく桜もちなんぞ作ってみました。…といっても、あんこは市販品なので道明寺を炊いて…といってもこれまたレンジでチン、葉っぱもモチロン市販品という感じで超お手軽に出来上がりました。24個の分量だったのに、勘違いして30個出来ちゃいました。なので餅のわりにあんこの分量が多く、あんこオンリーを食べてるような気にならないでもない…。あ、4人家族(内、幼児二人)の我が家だけで30個は食べません。実家と親戚の家へもらわれていく予定ですが、異常にあんこの多い桜もちは果たして受け入れてもらえるのでしょうか……。

青汁

2006-03-01 (Wed) 06:00[ 編集 ]
山本漢方 大麦若葉 粉末 85g 100%

健康オタクの我が家はついに「青汁」に手を出しました。わたしはお通じがあまり頻繁にあるほうではなく、日ごろの食事で野菜や繊維質を補えばいいとは思うものの、なかなか思うようにはいかない。それならお手軽に摂れるものを…と。でもまぁ、ケールを使った例の「まずいっ!。もう1杯」にはさすがに手が出せず、飲みやすいものはないか…と、探しだしたのがコレ。ま、そこそこメジャーなものらしいんですけどね。元々、大麦若葉というのはケールに比べてそんなにまずいものではないらしいです。我が家はコレを牛乳と少量のオリゴ糖でシャカシャカ、シェイクして飲んでいるのだけれど、ちょっと抹茶カプチーノ(?!)っぽくて飲みやすい。おいしいといってもいいくらい。お通じについては劇的な変化はないのだけれど、青汁と牛乳といういかにも健康っぽい組み合わせで「すっかりその気」で満足しています。

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。