明日出来ることは今日するな。

2006-04

03 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 05

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューズケース (BlogPet) (BlogPet)

2006-04-30 (Sun) 09:21[ 編集 ]
明日は、mocoは、大きい保育園とか書きました
ネットで広い上靴などをブログペットしたかったの♪
明日は、大きい保育園とか書きましたんだよな~
だって♪*このエントリは、mocoは、大きい保育園とか保育園とかを見学しなかった
大きいエントリとか、広い上靴とか持って
大きいエントリをブログペットされたの
大きいエントリを持ってたんだよな~
だって♪*このエントリは、ネットで大きいエントリをブログペットされたの♪
と、ぴょんぴょんは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんぴょん」が書きました。
スポンサーサイト

百鬼夜行-陰- (BlogPet)

2006-04-23 (Sun) 09:10[ 編集 ]
きょうぴょんぴょんがmocoでblogした?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんぴょん」が書きました。

容疑者Xの献身

2006-04-17 (Mon) 05:57[ 編集 ]
容疑者Xの献身容疑者Xの献身
東野 圭吾

by G-Tools

天才的な数学者でありながら高校教師として勤務する石神の隣に住む母娘が犯した殺人。母娘を守るため石神は何をし、彼女たちをどう守るのか…。不器用すぎる男の愛の形に彼の友人であり、物理学者でもある湯川が真相に迫る。
ガリレオシリーズではあるけれど、既出のシリーズを読まなくても十分…というより、未読のほうが、イメージにとらわれず読める作品だと思う。
冒頭で母娘が真犯人であることが明らかになっているので、石神がどのように彼女たちの犯罪を隠蔽したのかというトリックと湯川との「友情」と「対決」が読ませどころ。
正直言って、石神にも母娘にもまったくといっていいほど共感は出来なかった。トリックも途中で「あれ?!」と、思ったことがあったし。なのであとは湯川がどう石神に迫るのか読みどころなのだが、淡々とした流れの中で消化不良になりかけていたラストのラストにやられた。日ごろクールで感情に流されることの無い湯川の最後のセリフで一気にガスが抜けた。このラスト数行のために作者はこの作品を書き、読者はここまでのページを読んでいたらしい。 ★★★★★。

詳しい感想は本館にて

袋物 (BlogPet)

2006-04-16 (Sun) 09:11[ 編集 ]
きょうは、ここまでmocoと工作♪
きのうmocoで、息子へ工作するつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんぴょん」が書きました。

赤飯のレシピ

2006-04-13 (Thu) 22:37[ 編集 ]
先日作った赤飯のレシピを忘れないように書き留めておきます。

 もち米…2合
 小豆 …1/3カップ
 塩少々、小豆のゆで汁

もち米は洗ってざるにあげておく(30分程度)。
小豆はざっと洗ってたっぷりの水から強火にかけ、煮立ったら煮汁を捨てる。
再度、小豆の4倍強の水を加え中火にかける。
煮立ったら差し水をし、弱火で10分くらい(好みもあるけど、少し固めに煮あがるように)煮る。
煮あがったら小豆とゆで汁をわけ、ゆで汁をお玉で何度もすくい落とし(空気にふれさせて色を出すため)、冷ましておく。
煮汁がさめたら、炊飯器にもち米と煮汁を入れ「おこわ」目盛り2合に水をあわせる。煮汁が足らなければ水を足す。
色づけのために5~6時間浸しておいてから塩少々を加えざっと混ぜ、小豆を上に乗せてスイッチを入れ、炊き上げる。
あとは好みで塩が足らなければ塩をふり、黒ゴマをふって食べるのみ。

圧力鍋や蒸篭で作ったほうがもちもち感が増すかもしれないけれど、炊飯器でも十分おいしいものが出来上がります。お祝いごとはもちろん、ちょっと食べたくなったときなんかに気軽に作れるのが炊飯器のいいところだと思います。良かったら試してみてね~。

百器徒然袋-雨-

2006-04-13 (Thu) 10:14[ 編集 ]
文庫版 百器徒然袋―雨文庫版 百器徒然袋―雨
京極 夏彦

by G-Tools

姪の身に起きた卑劣な事件に胸を痛めた僕は「名探偵」と評判の榎木津探偵のいる「薔薇十字社」へ赴いた。しかしそこに探偵は居らず、探偵助手の益田に依頼内容を話していたのだが…(「鳴釜」)。
「京極堂シリーズ」でお馴染みのあの迷探偵・榎木津礼二郎大先生が、主役になって大暴れの中編三本。
奇行、暴言のオンパレードなのにそこに「愛」を感じてしまうのはわたしだけでしょうか?(笑)。とにかく愉快、痛快。薀蓄がない分、「京極堂シリーズ」より読みやすい。でもやっぱり「京極堂シリーズ」から読まないとこの面白さは伝わらないでしょうねぇ。 ★★★★。

詳しい感想は本館にて

赤飯を作ってみた

2006-04-11 (Tue) 22:56[ 編集 ]


昨日は息子がめでたく小学校へ入学。昨日はバタバタしてたこともあって「お祝い」が出来なかったので、1日遅れで赤飯なんぞを炊いてみました。実ははじめて作ったんだけど、これが上出来!(笑)。我が家には圧力鍋もなければ蒸篭も無い。というわけで炊飯器で炊きました。結構うまくできるもんです。そりゃぁ、ちゃんと蒸して作ったほうが美味しいんだろうけど。炊飯器にはちゃ~んと「おこわ」を炊く目盛りがあるので問題ないんでしょう。こんなにカンタンに出来るのなら息子のお食いぞめのときからやってればよかったわ…と、6年越しの後悔なんかしたりして(苦笑)。

吸入器 (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)

2006-04-09 (Sun) 09:16[ 編集 ]
いつは、大きいエントリとかをブログペットしたかったの?
mocoは餅のわりにあんこの制限が多く、大きいエントリなどを制限しなかったよ
*このエントリは、エントリとかを制限しなかったの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんぴょん」が書きました。

初ニット

2006-04-07 (Fri) 16:51[ 編集 ]


はじめてニットを縫ってみました。娘のスパッツ…でいいのかな?。実は同じ生地でわたしのスパッツも作ったんだけど、うまく写真が撮れなかったのでパスしました。しかし、ニットははじめてだったのでやはり失敗ばかり。端が丸まってしまう生地だったので生地そのものを伸ばさないように丸まった部分だけを平らにしようとして、ミシンの押さえで指を挟んで泣いたり…(笑)。他にもとても言えないような大失敗はあるんだけど、まぁ見た目わからなければそれでいいや!、ということにしてしまいます。写真はわかりやすいようにスパッツオンリーで撮ってますが、生地が薄いのでスカート下に履かせるつもりだし。
ともかくニットデビューもしてしまったので、これからもぼちぼち作っていきます。

袋物

2006-04-03 (Mon) 15:18[ 編集 ]


入園、入学シーズン。というわけで、我が家もご他聞に漏れず、袋物作りに追われております。以前作ったシューズケースも写真に収めてしまいましたが、本日4つ作りました。あぁ、しんど~~~。でもまぁ、少しずつミシンに慣れてきたかな…という感じなので、息子がいても半日弱で完成しました。ピンクのバッグ以外はすべて息子の新入学用です。ピンクのバッグは娘が今年から上下制服になるのでお外遊びや工作等で汚れるので出来ればお着替えを持って来てください…とのことなので、そのお着替え用のバッグです。…といっても息子用と同じでなんてことないレッスンバッグなんですがね。子どもたちに布を選ばせたら見事にキャラクターもの……。流行り廃りがあるのでわたしとしては避けて欲しかったんだけど、仕方ないね。とほほ。

シューズケース (BlogPet)

2006-04-02 (Sun) 09:16[ 編集 ]
明日、保育園から学校見学へ行く際に上靴を持って、保育園から学校見学へ行く際に上靴を持ってたんだよな~
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんぴょん」が書きました。

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。