明日出来ることは今日するな。

2017-10

09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王妃の館

2005-01-08 (Sat) 06:23[ 編集 ]

王妃の館〈上〉 王妃の館〈下〉 <王妃の館> 浅田次郎 パリのヴォージュ広場に立つ超高級ホテル「王妃の館(シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ)」。超高級ホテルの知名度を利用し、倒産寸前の旅行会社が超豪華「光(ポジ)ツアー」と、格安「影(ネガ)ツアー」をわざとダブルブッキングし、決行する。一癖も二癖もあるツアー客とツアコン、そして300年前の「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ」、太陽王・ルイ14世とその愛妃、そして息子プティ・ルイにまつわる話を絡めてツアーは笑いと涙で大騒ぎ…。 いやぁ、笑った笑った。そして泣いた。お約束のラストに拍子抜けしながらも、「これでいいのだ」と安心させられる。大いに笑いたい人はツアー客のどたばたぶりをさらっと読んで、笑いの中でもちょこっと泣きたい…そんな人は300年前に思いを馳せて読むといい。とにかく泣いて笑って元気が出る作品です。 ★★★ 詳しい感想は本館にて
スポンサーサイト
    

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/104-89bcaf72

王妃の館(浅田次郎)

フランスの王ルイ14世が愛する女性のために建てた「王妃の館」。今では超高級ホテ...

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。