明日出来ることは今日するな。

2017-06

05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水平線の光の中、また逢えたら

2005-04-15 (Fri) 09:45[ 編集 ]

水平線の光の中、また逢えたら―another『亡国のイージス』ジョンヒ~静かなる姫~ <水平線の光の中、また逢えたら> 橋口いくよ 「いそかぜ」事件以前、ジョンヒは「兄」の命令で女子大生「島田唯」になりすまし、工作員としての任務を果たして日々を送っていた。そんなジョンヒの前に同じ大学に通う研太が現われ…。 仙石&行、そして「イージス」読者の前に現われた「ジョンヒ」は強く、悲しく、そして冷徹で、何ごとにも流されない生まれながらの工作員でしかなかった。彼女は人を愛することを知らない。人を愛することを知っていれば「いそかぜ」に乗り込むことはなかっただろう。けれど、愛を知らなかったからこそ「イージス」のあの「名シーン」が生まれたとも言える。橋口さんの流れるような文体がせつない中にもジョンヒの強さと「女性」の部分を鮮明に見せてくれた。★★★★。 詳しい感想は本館にて
スポンサーサイト
    

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/144-3e54585e

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。