明日出来ることは今日するな。

2017-10

09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVJ

2005-06-09 (Thu) 18:10[ 編集 ]

TVJ TVJ <五十嵐貴久> 超近代的なツインタワービルに入居するテレビジャパンの経理部に所属する由紀子は同僚の圭にプロポーズされ、幸せの絶頂にいた。ところがテレビジャパンが武装集団に襲撃・占拠される。全局員が拘束される中ふとしたことから拘束を免れた由紀子は圭を救出するため、孤軍奮闘する。 うーん、恋する女は強し。男たちよ、覚悟しなさい(笑)。 肩肘張らず、気楽に、それでいて充分楽しめる作品。由紀子の奮闘ぶりは痛快な気分にさせてくれる。二時間ドラマにしたらそこそこ視聴率がとれそうだけど、お金かかりそうだからムリかな(笑)。由紀子もがんばったけど、大島警視正のキャラも捨てがたい!。★★★★。 詳しい感想は本館にて
スポンサーサイト
    

コメント

五十嵐貴久さま
…ご、ご本人ですか?!。ビックリして腰を抜かしました。
こんな辺境の地を訪ねてくださって、ありがとうございます!。
「2005年のロケットボーイズ」、なにやら面白そうなおはなしですね。
NASAでスペースシャトルが久しぶりに打ち上げられ、日本では大阪のおっちゃんたちが自分達の手でロケットを…!とぶちかましている今、タイムリーなお話ですね。
また読ませていただきたいと思います。
お越しいただき、ありがとうございました。

こんにちは、五十嵐貴久です。
(いや本物です。よく疑われますが、本人なのです!)
いつも感想、楽しく読ませていただいてます。
というわけで、私の新刊「2005年のロケットボーイズ」が
双葉社より絶賛発売中です。
落ちこぼれと引きこもりが
人工衛星を打ち上げるという無茶な話ですが、
本人はけっこう気に入ってます。
お読みいただければ、嬉しいなあ(^^)。
というわけで、またよろしくお願いします。!
五十嵐貴久でした。

ブラッドさん、こんばんは。
あ、ちょっと書き方が悪かったですね。ヒロインはまったく普通のOLなんですよ。まぁ、火事場のバカ力ってヤツでしょうか。でもそれがハードボイルドっぽくなくて面白いんですよ。
気楽に読める本なので、疲れたときに読むと元気が出ますよ、きっと。

面白そうなストーリーですね。
強い女の人が出てくる作品、好きなんです。
強い男の人も好き。ヒーロー嗜好が強いんですよ。
本読むの停滞中ですが、少し片付いたら手にしたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/168-dd6325f0

TVJ

TVJ五十嵐 貴久私にしては珍しく購入本。面白かったです。買って損はしてません。読みやすかったしね。最初のほうは、主人公由紀子が、今どきのOLなのでどうも感情移入ができなかったのですが、最後にはかっこよかったぞーと拍手です(笑)迷彩服の武装集団に

『TVJ』 五十嵐貴久  文藝春秋

TVJ2001年サントリーミステリー大賞:優秀作品賞25階建ての威容を誇るお台場のツインタワー『ニュー・ミレニアム・ビル』に拠を構える民放・テレビジャパンが、銃火器で武装した集団にジャックされた。一人だけ犯人による拘束を免れた由紀子だが、人質の中には婚約

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。