明日出来ることは今日するな。

2017-06

05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西の魔女が死んだ

2004-09-14 (Tue) 13:02[ 編集 ]
西の魔女が死んだ
梨木 香歩

発売日 2001/07
売り上げランキング 3,485

Amazonで詳しく見る4101253323
日本児童文学者協会新人賞ほか受賞作。 中学に入ったばかりなのに、学校へ足が向かなくなってしまった、まい。そんなまいをママはしばらく「西の魔女」のもとで「魔女修行」させることにした。「西の魔女」とは大好きなおばあちゃんのこと。そんな魔女からまいはどんな手ほどきを受けるのか…初夏の森の瑞々しい日々を切り取った作品。 読みながら、まいと一緒に自分自身がどんどん癒され、子供の頃を思い出していった。「魔女」は摘みたての野いちごでジャムを作り、たらいでジャブジャブ洗濯し、まいのママのナイトウェアをあっという間にまいのエプロンにリフォームしてしまうまさに「魔法の手」。…実はわたし自身が経験した夏の日とそっくりなのだ。わたしは小学校4年生くらいまで毎年、夏を祖母と二人で田舎の家で過ごしていた。祖母はジャムは作らなかったけれど、さつまいもの蔓で煮物を作り、洗濯はたらいでしていた。そして時間があるときには孫のために布団を縫ってくれた。そんな日々の中で、わたしは祖母から「もったいない」の意味や「人に感謝する」ことを教えてもらい、一方まいはおばあちゃんから自然に逆らわないこと、身体を自然のリズムに戻すこと、そして「何でも自分で決める」ことを魔女修行を通して教わる。どちらも人が生きていくうえでの大切なことだ。この本を読んでわたしの祖母も「魔女」だったんだな…と、思ったら最後は泣けて泣けて…。そんな魔女の血を引く、まいとわたしもいつか「おばあちゃん」になったとき、孫にとっての「魔女」でいられるよう、これからも修行あるのみ!。 いつか娘にも読ませたい1冊となりました。★★★★★ 詳しい感想は本館にて
スポンサーサイト
    

コメント

>結城さま
はじめまして。こんな辺鄙なところへお越しいただき、ありがとうございます。
この本、いいですよね~。子供の頃に事前に触れ合うこと、逆らわないことを身を持って体験することが必要なのだと思います。
子供はもちろん、大人も読んで癒されて欲しいですね。

この梨木さんの本は、私も以前読ませて頂きました。当時、不登校になりかけていた私は、この本で救われた気がします。
良い本ですよね。
もっと多くの方に読んでいただきたいと思いました。

ゆっこさん、こんばんは~。
この本のレビューは去年、本館にすでに書いてるので、今回ここに書いたのは抜粋版なんだけど、確か本館にUPしたときも、ゆっこさん泣いてくださったんですよ。
それにこの本、もとはといえばゆっこさんにいただいたものだし。
この本を読むと心が洗われますね。
年に一度は再読しよう…って、思います。

私もこの本とても好きでした!
ぴょんさんの感想を読んでいたら、なんだか泣けてきました。
実は私も小さな頃、夏は毎年祖母と暮らしたんです。妹も一緒だったけど。
だから「トトロ」にも泣けるし、この本にも泣ける。
大切なこと、沢山もらっていたんだなぁ~って思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/19-c48da285

「西の魔女が死んだ」 梨木香歩

西の魔女が死んだ母が読んでいた本を拝借。初めて読んだ梨木さんの本。児童文学だけあって、読みやすかった。「西の魔女」とか言うくらいだから、もっとコテコテのファンタジーを想像してたら、全然そうじゃなかった。不思議な部分もあるにはあるけど、ほんの少

西の魔女が死んだ(梨木香歩)

中学生になってから登校拒否になってしまったまい。心配した両親は、落ち着くまで...

アイ、ノウ

梨木香歩「西の魔女が死んだ」を読みました。読み終わったとき金木犀の香りをかいだような気持ちになれる、優しい本でした。こんな暮らしがしてみたい。ラベンダーの上に干したシーツ。大きな鍋の木苺ジャム。毎日に手をかけ、いつくしむ。おばあちゃんとま...

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。