明日出来ることは今日するな。

2017-10

09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮部みゆきベスト!

2005-09-07 (Wed) 14:07[ 編集 ]
トラキチさんが主催されている「My Best Books!」で宮部さんの作品の投票を受け付けてたので参加します。以前から参加したかったのだけれど、なかなか投票できる作家さんがいなかったので指をくわえて見てたのだ。宮部さんなら7~8割の作品は読んでるので参加資格は大丈夫そうです(笑)。
では、早速。

1位は…
火車
やっぱりコレ「火車」ですね。わたしが読んだ宮部作品第1号…という思い入れを差し引いてもダントツの1位。逆にコレでコケてたらその後、宮部作品を読むことはなかったかもしれない。
社会問題を扱っているため難しい部分も多かったけれど、ミステリーとしてぐいぐい引き付けられ、なによりヒロインに魅せられた。きっと今読み返してもその感動は変わらないと思えるところがこの作品のすごさだと思う。

2位
レベル7(セブン)
「レベル7」。次から次と事件が起き、謎が深まる「ジェットコースター」的なストーリーで、飽きさせることなく、最後まで一気読みしたおぼえあり。数多くの点が一本の線に繋がったときはゾクゾクしました。

3位
蒲生邸事件
「蒲生邸事件」…「龍は眠る」と迷ったけれど、ラストシーンの清々しさでこっちを上にしました。「2.26事件」という言葉(?)は歴史の教科書で目にしたことはあったけれど、実際には何が起こったのか、歴史の足音を感じさせてくれる作品だった。

と、こんな感じでしょうか。自分の宮部作品読書歴を見てみたら、読んだのに感想を書いてない作品もチラホラあって、もったいないことをしたな…と、思った今日だった。
スポンサーサイト
    

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/218-eb7a89ed

宮部みゆき(投票&ランキング)

【ご投票の際はこちらにTBまたはコメントください】2005年9月7日現在投票者数36名(トラキチ、ゆこりん、四季、ショート、こまめ、moji茶、とと、miwa、miya、ゆうき、みかん、Bryum、ブラッド、あおちゃん、かいくん、みらくる、chiekoa、彩水仙、ゆう、おじ、jun

「心に残った宮部みゆきの短篇小説」投稿募集!

ゆきうさぎさん、こんにちは、やまももです。 トラキチさんのブログ「MyBestBooks!」でいま実施されている「宮部みゆき作品についての“あなたのベスト3”」のことを拙文を通じてお知りになってゆきうさぎさんも投票されたのですね。そのことについてのコメントとトラッ...

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。