明日出来ることは今日するな。

2017-10

09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウンド・オブ・ミュージック

2005-09-16 (Fri) 13:10[ 編集 ]
サウンド・オブ・ミュージック
<サウンド・オブ・ミュージック>

この映画の監督をされた、ロバート・ワイズ氏が亡くなられた…というニュースを聞き、買ったきり「いつでも見れるから」と封も切らずにしまいこんでいたDVDを引っ張り出してきて鑑賞。
この映画を初めて観たのは高校2年の音楽の授業だった。無理やり歌わせたり、楽譜を読ませたりするよりは…と、思ったのか、わが母校の音楽教師はよく映画や当時人気絶大だったBOφWYのライブビデオを見せて楽しませてくれた。そんな中でもこの映画はあたしのツボだった。その後、何度となくテレビで放映されそのたびに見ては感動し、とうとうこのあたしにDVDを買わせることになったのだ。…それほどまでに思い入れがあったのに、なかなか封を開けずにいたのは表現は悪いけれど、このタイミングを「待っていた」のかもしれない…。
ストーリーはよくご存知だと思うのでここでは語らない。
この映画はストーリーもさることながら、やはり音楽。今回、改めて見直してみて、その音楽の素晴らしさに号泣したのだった。3時間の作品中、半分は泣いていた。つまり1時間半は歌が流れている。まさに「心が洗われるような音楽」の数々。「ドレミの歌」で泣けてしまうのはあたしだけかもしれない。それでもいい。そしてその音楽に劣らない、山々の美しさ、人の心の美しさ…。こんな素晴らしい映画を作ってくれたロバート・ワイズ監督に月並みだけれど「ありがとう」。そして「安らかな眠り」を心から祈りたい。
スポンサーサイト
    

コメント

>ユミさん
こんばんは。そうそう、確かユミさんこのDVD持ってる…って言ってたような…っていう記憶があったんだよ。記憶違いじゃなかったんだ。サントラかぁ…そそられるなぁ。実はこのDVDも「ベスト50」かなんかの激安セール期間中に999円で買ったんだよ(笑)。この映画の中の曲、どれ聞いても泣けるよね~。

私も大好き♪

mocoさん…どんな連休をお過ごし?
ウチにもありますDVD!
ステキな映画だよね。
サウンドトラック盤もいいよ~。
エーデルワイス聴いてるだけで泣けてくるし…。
次の半額キャンペーンの時にはぜひ(笑)。

ねぇさま、いらっしゃ~い♪。
連日の投稿?。全然構わないのよ~。むしろこのネタなら、きっとねぇさまが書き込んでくれるんじゃないかと、期待して書いたんだから!(笑)。
ほんと、これぞ名作だよね~。映画にそんなに詳しくないあたしだけど、これだけは胸張って「名作」って言えるもの。
今日久々に見て、若かりし頃にはわからなかった男爵夫人の大人の身の引き方に思わずウルウルしちゃったよ。…たとえ最初はいけ好かない女でも(笑)。
それにしても「ジャミジャミ」って(笑)。よっぽど繰り返し観たんだね~。あたしもせっかくのDVD。たまには観ないといけないね。

mocoちゃん、連日の投稿だけどもごめんしておくれやっしゃ~。
しばしば、この映画でmocoちゃんと盛り上がったような気がするよ。
粋な計らいの先生に教えてもらってよかったね!
私も思い入れの深い映画です!
ずっとまえにシネマバトン回ってきて、もちろん、これを
いれようと思っていたら、今朝の訃報でしょ~~。
今日こそシネマバトン書くぞ!!と思っていたのに他ごとしてて
忘れちゃって~~~…。
mocoちゃんのアップで、そうだそうだ!と、慌てて書いてきたよ。
わたしも監督にありがとうと言いたいです。
あれからいくつかミュージカル見るけど、これにかなうものは無いよ。
わたしもビデオ見てみようかな。
ジャミジャミになってるかもしれないけど…^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/225-ee1c4eac

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。