明日出来ることは今日するな。

2017-10

09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムスリップ森鴎外

2005-10-13 (Thu) 10:25[ 編集 ]
タイムスリップ森鴎外
タイムスリップ森鴎外 <鯨統一郎>
1922年、後に文豪と呼ばれる森鴎外が突然80年後の{現代」の渋谷へタイムスリップさせられた。途方に暮れていたところを助けてくれた高校生たちとともに、元の世界へ還るために調査を始めると、昭和初期に活躍した作家たちにある共通点が…。
うさんくさいっ!。けれどこのうさんくささがたまらなく愛しい(笑)。結論から言うとこの謎もラストのオチも割りと早い段階でわかってたし、少なくとも謎については「彼」のあの作品名を聞いたことがある人なら最初の段階でピンとくるのでは?。
タイムスリップした鴎外氏の現代社会への適応能力の早さに「それはやりすぎだろう!」と突っ込みつつ、笑ってる自分がいる…。読んでいて楽しい1冊だった。★★★。

詳しい感想は本館にて。
スポンサーサイト
    

コメント

kigiさん、おはようございます。
こちらこそ、ご無沙汰しててすみません。
この本、ホントうさんくさいですよね~(笑)。そこがいいんですけど。わたしは純文学とか近代文学はほとんど読まないんですけど、中高生がこういう本をきっかけに森鴎外や近代作家の本を読むようになったらいいな…なんて思いました。
鴎外のブログ!。いいですね~、ファンになっちゃいますよ(笑)。

お久しぶりです。

この本は気楽に楽しく読みました。本当にうさんくさいんだけど、わかりきった嘘でも読んでる時は納得しそうになるところが面白いです。現代にもあっという間に適応した鴎外先生。鴎外のブログなんてあったら面白そうですね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/241-6fe59c18

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。