明日出来ることは今日するな。

2017-10

09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月に繭 地には果実

2005-10-24 (Mon) 18:35[ 編集 ]
月に繭 地には果実〈上〉 月に繭 地には果実〈中〉 月に繭 地には果実〈下〉
月に繭 地には果実 <福井晴敏>
正暦(西暦ではない)2345年、壊滅寸前だった地球にようやく再生の芽が萌え始めた頃、月へ逃れていた月の民が地球への帰還作戦を決行。その作戦に先駆けて地球へ送られていたロランが成人の儀式で見たのは「ホワイトドール」と地元民に呼ばれる人がたの石造だった…。
感想の前にひと言説明。これは「ターンAガンダム」のノベライズと言われてるけど何人かの登場人物と設定を基に福井さんが新たにストーリーを作ったものだそうです。
…モビルスーツが出てきてもやっぱり福井節は健在でした(笑)。というよりは、福井さんのほかの作品&ガンダムシリーズに通じる…と言ったほうがいいかな。歴史は繰り返す…けれど、繰り返しながらも人は学ばなければならないし、そこから進歩することも出来るはず…。
ちなみに往年のガンダムファンは思わずニヤリとするシーンが随所にちりばめられてるし、福井ファンにもお楽しみがチラホラ…。テテルに「彼」の影を感じてちょっぴり苦い思いを噛み締めたりして。ガンダムファン、福井ファン、両方が楽しめる作品です。★★★★。

詳しい感想は本館にて。
スポンサーサイト
    

コメント

keiさん、こんばんは。
うふふ。読めたよ(笑)。
でもね、わたしはこの本についてはガンダムっていう固定概念みたいなものをとっぱらってもいいと思うんだよね。確かにモビルスーツという異質(?)なものは出てくるけど、モビルスーツを「いそかぜ」や「伊507」に置き換えれば読める…かも。

挫折・・・

mocoちゃん、読了できたんだね~。
私は最初の3ページで挫折です(^^;
多分、ガンダムに全く興味がないのが原因かと・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/245-8f9e47b0

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。