明日出来ることは今日するな。

2017-06

05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魍魎の匣

2005-11-10 (Thu) 05:57[ 編集 ]
魍魎の匣―文庫版
魍魎の匣 <京極夏彦>

箱詰めにされた少女を探す奇妙な小説、美少女の転落事故、箱のような建物、箱を祀る新興宗教、そしてバラバラ殺人…。繋がっているようで、何ひとつ真相が見えてこないこれらの事件に文士・関口と刑事の木場、探偵の榎木津らがたどり着いた「京極堂」。いつになく口の重い古本屋の主人兼陰陽師の京極堂(中善寺秋彦)は匣の中に何を見たのか……。
数奇な運命と「魍魎」に翻弄される女性の物語。ただ一番翻弄されたのは木場修刑事かもしれない。
この世には開けてはならない「パンドラの箱」がある。けれど、開けずにはいられない。京極堂は箱に残る「希望」を見出すことができたのか。いや、それを見つけるのは木場修であり、読者なのだ。京極堂は導くだけ…。★★★★。

詳しい感想は本館にて。
スポンサーサイト
    

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/252-25f49f24

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。