明日出来ることは今日するな。

2017-06

05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餡麩三喜羅

2006-03-09 (Thu) 15:06[ 編集 ]

餡麩三喜羅(大口屋)

以前、お友達のshortさんのサイトで、話題になってからずーっと気になるアイツ…気になる存在だった「餡麩三喜羅」。夫が名古屋に出張するというので頼み込んで買ってきてもらいました。
夫が帰ってきたのはもう夜の10時を過ぎようかという時間にも関わらず、ガマンできずに1個食べました。…感想は「あれ?。こんな感じ?」という感じ(笑)。
実はずーっと昔、京都のとあるお店で出されたお昼のお弁当のお口直し(?)に入ってた「生麩まんじゅう」が殊のほか美味しくて、あの味よもう一度!…という期待が大きすぎたんだと思う。
考えてみれば、お弁当に入ってたものは出来たてほやほやが食べられるんだから、生麩のモチモチ感が損なわれることなく、ある意味とっても新鮮なんだよね。ところがこちらはやはり「お土産もの」というか、製造日翌日までの賞味期限を考えて生麩の水分を控えめにしてるせいか、モチモチ度も多少、失われてて当然なわけで…。
と言う風にいろいろ考えた上で結論は、この「餡麩三喜羅」は十分に美味しいんですよ。甘さも上品だしね。わたしが思ってたのとはちょっと違ってただけで。美味しいことの証拠に和菓子はあまり好きではない4歳の娘が何度も「お代わり」を要求し、夫が食べる分までせしめてしまったのだから!。娘の口に合う和菓子というだけで「餡麩三喜羅」は偉大なのだ。★★★★。

スポンサーサイト
    

コメント

>shortねぇさま

こんばんは~。
もこりん…「もこみち」みたいだな(笑)。
餡麩ね、ほんと美味しかったんだよ~。期待してたのとはちょっと違っちゃっただけなのよ。でも間違いなく★4つだからね!。娘はばくばく食ってました。あの葉っぱが塩漬けにされてるのか麩にほんのりと塩味がついててあんこの甘さとまさに「塩梅」良くて、さっぱりといただけました。
そうそう。TB送ったんだけどね、↑の記事にもあるような状況で受け付けられませんでした。決してねぇさまの記事をないがしろ(?)にしたわけじゃないので~。

さんきらきら

むむむ~~。
もこりん、こんばんは!
餡麩三喜羅、ちょっとはずしてしまったかなぁ。
普通の餡麩とちょっと食感が違ったので、それが「ん?」と言う感じだったのかも知れないねぇ~~~。
でも、★4つついたら、OKだよね♪それなりに、美味しく食べていただけたということで、そう思っていいよね♪みぃちゃんもとっても気に入ってくれたみたいだし、もうおばちゃんはそれでとっても紹介した甲斐があったと思いましたよ。
京都の生麩、餡麩は美味しいもんね。
わたしも、京都にいたときに何度か頂いたけど、味をもう忘れてしまったんだよねぇ。記憶にしっかり残るほどは食べなかったし(笑)
あー。またなんか美味しいもの食べたいな!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/307-359cc210

餡麩三喜羅/大口屋

「あんふさんきら」と言います。「是清」「をちこち」のお店かと思ったら、あちらは「両口屋」でした^^;「大口屋」という本店が愛知県江南市にあるお店です。この「餡麩三

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。