明日出来ることは今日するな。

2017-06

05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国銅

2006-05-24 (Wed) 05:45[ 編集 ]
国銅〈上〉国銅〈上〉
帚木 蓬生

by G-Tools
国銅〈下〉国銅〈下〉
帚木 蓬生

by G-Tools

聖武天皇から発せられた大仏造顕の詔により、長門の銅山で身を粉にして働いていた若者たち15人が都へ向かった。その中に深い悲しみと淡い恋心を携えた国人もいた…。
号泣するほどの大きな悲しみや感動があるわけではない。じんわりと胸が熱くなっていく。それはまず第一に主人公の国人が好青年だからだ。聡明で実直な働きぶり、誠実さが全く嫌味を感じさせない。そして国人の周りのたち苦労を重ねた人たちだけが得るあたたかみを持った人たちだ。そんな国人たち歴史に名を残すことがない人たちの汗や涙、血と命、そして膨大な時間によってあの「奈良の大仏」が造立されたのだ。全編を通してゆるやかな感動が続くけれど、最後に国人が作った歌には深く感動させられる。★★★★★。

詳しい感想は本館にて
スポンサーサイト
    

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/334-052727f4

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。