明日出来ることは今日するな。

2017-08

07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰陽師~大極ノ巻

2006-05-26 (Fri) 21:40[ 編集 ]
陰陽師 太極ノ巻 陰陽師 太極ノ巻
夢枕 獏 (2006/03/10)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

いつものようにゆるゆると酒を酌み交わす晴明と博雅のもとに虫好きの露子姫がやってきた。知り合いの僧が読経していると黄金色の虫が現れるという。捕まえても朝になると消える虫の正体とは…(二百六十二匹の黄金虫)。
相変わらずゆるゆるとした時間が晴明と博雅のまわりには流れている。二人がゆるゆるしているシーンを読むだけで癒される。前作に登場した露子姫が再登場し、平安の姫君とは思えない行動力と性格のよさに引き込まれる。毎回どこかで聞いたような話(昔話やおとぎ話?)があったりして、登場人物だけではなく、物語にも親しみが感じられるのがいい。★★★★。

詳しい感想は本館にて。
スポンサーサイト
    

コメント

>よしさん

こんばんは~。ようこそお越しくださいました。
こちらこそ、昨夜はお世話になりました。またご一緒させてくださいね。

陰陽師シリーズはこのゆる~い感じがいいんですよねぇ。二人で酒を飲んでるところを読むだけで癒されてます。ぜひまた読んでくださいね~。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

こんにちは。
昨日はお世話になりました。
大変楽しかったです。

陰陽師シリーズは長いこと読んでないのですが、そろそろ再開しようかな。このゆるゆる感がたまらないですよね。
確か「生成り姫(でしたっけ?」以降読んでいないので。

これからも<(_ _)>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/336-9094da57

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。