明日出来ることは今日するな。

2017-06

05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠し剣秋風抄

2006-06-24 (Sat) 08:02[ 編集 ]
隠し剣秋風抄 隠し剣秋風抄
藤沢 周平 (2004/06)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

市井に生きる名もなき剣士たち。剣客、剣豪…とは名ばかりの暮らしの中でそれでも彼らは剣を捨てることなく、しかし剣に頼らず生きている…。下級武士の悲哀を描いた短編集。
剣客、剣豪を聞いて思い浮かべる人といえば、宮本武蔵など錚々たる面々なのだけれど、この小説に出てくる剣士たちは市井にうずもれ日々を過ごしている。ところが、ひとたび剣を握れば人が変わる。たとえ女難だったり、酒乱だったり、はたまた好色だったとしても。秘剣を修めたといっても、必ずしも立派な人とは限らないというところを描いているのがいい。「剣豪」ではなく「人間」を描いている。
ちなみに作中の「盲目剣谺返し」はキムタク主演の「武士の一分」というタイトルで映画化される。イメージを裏切らない映画になることを切に望む。★★★★。

詳しい感想は本館にて
スポンサーサイト
    

コメント

ネットで詳細とか

ネットで詳細とか、広い盲目剣谺など捨てること
mocoは、ネットで
市井や、

詳しい商品とかをイメージしなかった?


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/344-94e5efee

隠し剣秋風抄

 藤沢周平:著 『隠し剣秋風抄』  今年1冊目のレビューは、時代小説。 といっても、年末からの“年またぎ”読みなのですが。{/face_ase2/} 「剣」にまつわる短編9篇。 タイトルを見ても、「酒乱剣石割」「汚名剣双燕」 「女難剣雷切り」「陽狂剣かげろう」「偏屈剣

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。