明日出来ることは今日するな。

2017-08

07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三の時効

2006-07-06 (Thu) 05:53[ 編集 ]
第三の時効 第三の時効
横山 秀夫 (2006/03/17)
集英社

この商品の詳細を見る

F県警捜査第一課強行班。精鋭たちが集まるその中でも1~3班の各班の班長は強烈な個性と矜持の持ち主だ。…殺人事件の時効は事件発生から15年。しかし容疑者が事件後7日間海外に滞在していたため、時効が延長されている。その7日目の「第二時効」が切れた瞬間「第三の時効」により、犯人が捕らえられた。強行班二班、班長・楠見が仕組んだ「第三の時効」とは?…表題作「第三の時効」含め6作の短編集。
短編でありながらそのどれもが並みの長編小説以上の重量感を持つ。決して笑わない一斑の班長・朽木。公安から移ってきた冷酷な二班の班長・楠見。刑事として天性の勘を持つ三班班長・村瀬。3人とも決してお友達にはなりたくないタイプだが決して嫌悪感は感じない。彼らが人間という生き物の裏側にある「毒」を食らいつつ「刑事」に徹しているからだ。そこを描いた横山氏も「毒」を味わったことがあるのだろう。そうでないとこんな小説書けるわけない。★★★★★。

詳しい感想は本館にて
スポンサーサイト
    

コメント

>翔ママちゃん

お久しぶり。こんばんは。
BBS、ごめんね。ちょっとスパム対策でいろいろやってるので書き込めないことが多いみたい。一度、書き込んでダメなときは何度やってもダメなので、ブラウザを一旦閉じてもらったら大丈夫じゃないかと思うんだけどね。ご面倒おかけしてすいません。もしよかったら、あんまり使ってないけどここにもBBSあるからね。→の「管理人のサイト」ってところに密かに置いてます。
で、お祝いどうもありがとう。7歳だよ~。早いよね。
肺炎はね、もともと気管支があまり強くないみたいなのでそっちから来たんじゃないかと。まぁ、入院とかしなくてよかったけど、肺炎のプロだけはゴメンしたいわ~(笑)。

ご無沙汰です

 mocoちゃん、こんばんは♪
 さて、かずくん7歳の誕生日おめでとう\(^o^)/
 しょぼちゃんは2月なのでまだまだだなぁ。
 肺炎とは大変だったね。実はうちの旦那は肺炎のプロ(笑)です。子どもの時にも入院したことあるし、高校生の時にも肺の病気で入院、結婚してからも一度肺炎になり入院しました。そのせいか、ここ数年は自分でも「これは肺炎だ」と分かるらしく、なりかけのときに病院へ行って、点滴や投薬で乗り切ってます。←くせになるのかしら?だとしたらカズ君も気をつけなくちゃね。
 プール入れるようになって良かったね。
 では~。
 記事の内容とは関係ないけど、BBSに書けなかったのでこっちでごめん(何回か顔文字とか消してやってみたんだけど)。

きのう集英社で、

きのう集英社で、班長が捜査した?
しかし集英社は天性を発生する?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/346-b7c9aee8

第三の時効/横山 秀夫

第三の時効横山 秀夫 集英社 2003-02by G-Tools第三の時効横山 秀夫 集英社 2006-03-17by G-Toolsmocoちゃんの感想を見て「読むぞ」と思った本作。骨太で深い味わいの、読み応えのある短編集でした!F県警強行班捜査係を

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。