明日出来ることは今日するな。

2017-10

09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今昔続百鬼-雲 ~多々良先生行状記~

2006-08-20 (Sun) 09:47[ 編集 ]
文庫版 今昔続百鬼 雲 〈多々良先生行状記〉 文庫版 今昔続百鬼 雲 〈多々良先生行状記〉
京極 夏彦 (2006/06/15)
講談社

この商品の詳細を見る

在野の妖怪研究家、多々良勝五郎センセイは人の迷惑を顧みず、他人を巻き込みながら日本各地をフィールドワークと称して荒らして行く。一番の被害者は同行者の沼上クン。今日もこの2人は「すわっ、妖怪か?!」と行く先々で大騒ぎ…。中編4本収録。
これもある意味「京極堂シリーズ」の番外編。傍若無人ぶりはあの榎木津探偵にも劣らないがあちらには眉目秀麗という免罪符があるけれど、こちらの多々良センセイはただのおっさん。しかも小太り。なのに、読んでいくうちに知らず知らず憎めなくなっている。うんざりしつつも放っておけない沼上クンの気持ちがよ~くわかる。あちらこちらで事件に巻き込まれ、センセイはいろいろ推理するけれど、思いっきり的外れ。なのに偶然にも解決してしまうんだから恐ろしい。妖怪探しをしているアンタ自身が妖怪なんじゃないの…?(笑)。4本目の「古庫裏婆」では憑き物落としの彼が仕事してます。 ★★★★。

詳しい感想は本館にて。
スポンサーサイト
    

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/361-927032bd

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。