明日出来ることは今日するな。

2017-10

09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本沈没

2006-08-22 (Tue) 05:59[ 編集 ]
日本沈没 上    小学館文庫 こ 11-1 日本沈没 上 小学館文庫 こ 11-1
小松 左京 (2005/12/06)
小学館

この商品の詳細を見る

日本沈没 下    小学館文庫 こ 11-2 日本沈没 下 小学館文庫 こ 11-2
小松 左京 (2005/12/06)
小学館

この商品の詳細を見る

19××年、伊豆諸島・鳥島の東北東で一夜にして小島が海中に没した。地球物理学者、田所博士とともに日本海溝で起こっている異変を発見した潜水艇のパイロット小野寺は日本列島が重大な危機に瀕していることを知り、極秘プロジェクトに参加する。
昔、深夜の再放送枠でドラマ版を途中まで見たことがあった。深夜という時間柄、最後まで見ることが出来なかったので映画のリメイクを機に原作を読んでみた。
日本が沈むというこの理論が正しいとか間違ってるとか言う前に言っていることがまったく理解できず、最初はなかなか読み進められなかった。が、いよいよ日本列島が悲鳴を上げ始めるともう構っていられない。阪神や中越の震災、スマトラの津波を目の当たりにしたひとりの日本人として、呼吸をするのも憚られるような思いだった。自らを生み、はぐくんでくれた大地が沈んでいく…という極限状態に置かれた中で何が出来るか…を必死に模索する人々の姿に息を飲み、胸を打たれる。 ★★★★。

詳しい感想は本館にて。
スポンサーサイト
    

コメント

ぴょんぴょんたち

ぴょんぴょんたちが、

詳しい小学館文庫こをメイクしなかったよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/363-06b7f663

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。