明日出来ることは今日するな。

2017-10

09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の扉

2006-08-25 (Fri) 10:06[ 編集 ]
月の扉 月の扉
石持 浅海 (2006/04/12)
光文社

この商品の詳細を見る

国際会議を控え、厳重な警戒下にあった那覇空港で、ハイジャック事件が発生。犯人グループが子供を人質に取り要求したのは那覇警察署に留置されている彼らの「師匠」を、空港滑走路まで「連れてくること」だった。そんな中、機内のトイレで乗客の死体が発見される。ハイジャック犯たちは乗客の1人「座間味」を探偵役に指名するが…。
ハイジャック中の機内の中で起きた殺人事件!…ミステリー好きとしては「血が騒ぐ」ようなストーリーのはずなのに、なぜだかすっきりしない。ハイジャック犯たちが「師匠」と慕う人物のカリスマ性が伝わってこなくて、興ざめしてしまったのが原因。
探偵役を押し付けられた「座間味」の探偵ぶりと人柄に縋って最後まで読みきることが出来た。
好きなタイプの話だっただけに中途半端なところがもったいなかった。
★★★。

詳しい感想は本館にて。
スポンサーサイト
    

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/365-c91edc44

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。