明日出来ることは今日するな。

2017-06

05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩雲国物語~はじまりの風は紅く

2006-08-26 (Sat) 06:47[ 編集 ]
彩雲国物語―はじまりの風は紅く 彩雲国物語―はじまりの風は紅く
雪乃 紗衣 (2003/10)
角川書店

この商品の詳細を見る

彩雲国の名家・紅家に生まれた秀麗(しゅうれい)。しかし、実際はお金に困りお嬢様自らが食い扶持を求めて仕事に奔走していた。ところがある日、秀麗に持ち込まれた仕事の報酬はなんと金500両!。飛びついた仕事の内容は、即位以来まったく仕事をしない「バカ殿主上」の教育係。しかもその期間中は貴妃として後宮に入らなければならなかった…。
よくも悪くも「ティーンズ向け」だな、という印象。わたしが今まで読んできたティーンズ向けの小説を全部足して割ったような感じ。
秀麗から主人公としての魅力が伝わってこなかった。名家のお嬢様でありながら貧乏であるがゆえにフットワークが軽いところが秀麗のいいところのはずなのに、周りに助けられるだけで終わってしまったのがもったいない。ひたすら周りのいい男たち(!)に読む側も助けられた。しかも、このいい男軍団、全員出来すぎ。見た目も頭もいい、腕も立つ。やっぱり夢の世界だ(笑)。
文章や設定に荒さがあるものの(何様?)続きは気になるので、このあと既刊を一気読みしました…。 ★★★。

詳しい感想は本館にて。
スポンサーサイト
    

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/366-3e317f43

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。