明日出来ることは今日するな。

2017-10

09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイルランドの薔薇

2006-10-11 (Wed) 12:36[ 編集 ]
アイルランドの薔薇 アイルランドの薔薇
石持 浅海 (2004/09/10)
光文社

この商品の詳細を見る

アイルランド統一を目指す武装勢力の副議長が、スライゴーの宿屋で何者かに殺された。状況から宿泊客と宿屋の従業員の中に犯人がいると思われるが、その中には正体不明の「殺し屋」が潜んでいて…。偶然宿泊した日本人科学者が謎を解く。
閉鎖的状況の中での殺人事件。アイルランドが抱える問題をストーリーの中でざっと紹介されていてなかなか興味深く、犯人探しもそれなりに面白かったのだけれど、探偵役がちょっと「出来すぎ」のような気がする。成り行きで探偵役になっただけなのに、洞察力、行動力に優れていて、それでいて冷静で人間的魅力もあり、誰からも憎まれない…というのはちょっと現実離れしているように感じた。 ★★★。

詳しい感想は本館にて。
スポンサーサイト
    

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/391-a7fbf526

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。