明日出来ることは今日するな。

2017-08

07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6ステイン

2004-11-11 (Thu) 07:52[ 編集 ]
6ステイン
福井 晴敏

講談社
2004-11-05
売り上げランキング 1,544

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
防衛庁情報局…通称、市ヶ谷。公に出来ない地下組織に属する工作員たちと彼らに関わる人々の過去・現在、そして未来…。「いまできる最善のこと」「畳算」「サクラ」「媽媽」「断ち切る」「920を待ちながら」の6作からなる短編集。 「市ヶ谷」という特殊な世界に身を置く工作員。しかし彼らは特別でもなんでもない。ただの人間だ。むしろ「使い捨ての駒」であることを自覚している分、ただの人間であろうとするのかもしれない。もがき、苦しみながらも「任務」を遂行していく。そんな生々しい姿に共感し、引き込まれていく。 福井さんといえばイージス艦や潜水艦での派手なドンパチ…というイメージが強いが、短編では新たな魅力が発見できる。短編とは思えないほど、丹念に人物を描写しているうえ、「畳算」の男女の愛情をしっとりと描いた作品などは「これが福井作品?」と、驚くだろう。そして何より、今まで福井作品を敬遠していた人、挫折した人に是非とも読んで戴きたい。そうすれば福井さんの作家としての奥深さ・幅広さがわかっていただけるのでは…?。 ★★★★ 詳しい感想は本館にて 福井さんカテゴリ13個目にして「川の深さは」以来、ようやく2冊目の本の紹介(苦笑)。…だって「ローレライ」「イージス」は再々…読したらUPしようと思ってるのですよ。でもいつになるやら。
スポンサーサイト
    

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/76-85783998

新刊グランプリ!作品追加しました。

6ステイン福井 晴敏間宮兄弟江国香織著出版社 小学館発売日 200409下旬価格  ¥ 1,365(¥ 1,300)ISBN  4093874999だって間宮兄弟を見てごらんよ。いまだに一緒に遊んでるじゃん-。「そもそも範疇外、ありえない」男たちをめぐる、江国香織の恋愛小説。 [bk1の内

『6ステイン』

【タイトル】『6ステイン』 【お勧め度】★★★☆☆ 【ストーリー概説】「いまできる最善のこと」「畳算」「サクラ」「媽媽」「断ち切る」「920を待ちながら」の6作からなる短編集。いずれも市ヶ谷と呼ばれる防衛庁情報局の組織を舞台とした工作員や彼らにかかわる人々の物.

6ステイン(福井晴敏)

その存在を秘密にされてきた組織市ヶ谷、防衛庁情報局。その市ヶ谷に関わる人たちの...

福井晴敏: 6ステイン

市ヶ谷(防衛庁情報局)、霞ヶ関(警察庁)、永田町(政府)の狭間で、 己の信義に

6ステイン

6ステイン福井 晴敏福井さんは短編も面白かった。ハラハラドキドキさせられた。短編だと物足りないっていうことがしばしばあるんだけど「6ステイン」はそんなこと感じさせなかった。確かにどれもこれからどうなるんだろうと思うのだけど、主人公たちのこれか

6ステイン

福井晴敏の「6ステイン」を読了。 珍しく単行本です。文庫大好きだけど,たまには買

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。