明日出来ることは今日するな。

2017-08

07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡国のイージス Pre.~行~

2004-11-25 (Thu) 11:50[ 編集 ]
朝からコンビニに突っ走って(?!)、買ってきました「週刊モーニング」!。コミック化されるということを耳にしてから早数ヶ月、一抹の不安を感じながらも首を長くしてこの日を待っておりました。 まずは表紙をペロリとめくると…でで~んっ!と「亡国のイージス 完全週刊漫画化!」と、書かれたペロペロのポスター状のページ(?)があった。それを見ると…ひゃーっ、勝地くんの「行」写真があった。なんとも精悍な顔。これぞ「行」!。改めて、キャスティングにバンザイしてしまった(笑)。それからそのペロペロ(?)を隅々まで読んでふと隣のページに目を向けると、巻頭カラーで、かわぐちかいじ「ジパング」が…ははは…ははは……。これも愛嬌?(笑)。 それはともかく。 実は本編の連載開始は来週号からなんだけど、今週は特別読みきり「亡国のイージス Pre.~行~」として、「行」の生い立ちを綴っているのだ。原作で言うと「序章 一. 行」のところね。とりあえず載ってるページに進んで一気読み。原作は結構あの章、長いんだけど絵がつくとこれで収まっちゃうの?!…って感じ。もちろん、細かい部分は端折ってるんだけど、絵の力って偉大だわ。けど、コレって原作を読んでるからこそ感じるのかもしれない。まったくはじめて読む人はどう感じるのかな?。それにしても、行の過酷な人生に改めてしんみりした。 で、絵なんだけど。オフィシャルサイトでちょとっこ見て、「あぁ、こんな感じなのか」と思ってたんだけど、ちょっと違った。オフィシャルにはすでに成長した行の姿がUPされてたらしく、少年時代の行はまだ精悍さに欠けてるのだ。これからの成長が楽しみ♪(笑)。 …と、まぁ今週はこんな感じだったけど、来週からはいよいよ本編がはじまる。毎週買うかどうかすごく迷ってたんだけど「Pre」読んじゃったら、やっぱり本編も読みたいよなぁ。時々、映画情報も載せるらしいし。きっと来週の木曜日も朝からコンビニに走ることでしょう。 でもさすがに雑誌をずーっと置いておくスペースはない。カッターナイフの刃を替えておこう(爆)。
スポンサーサイト
    

コメント

りっちーさん、お待ちしておりました(笑)。
うーん…少年漫画だからというよりはやはり作家さん(漫画家さん)でしょうね。
モーニングのほかの漫画を見ても、きれいな絵を描いてらっしゃる人もいるので…。
容姿に美しさがない…というもの、、モチロンだけど、小汚いのはカンベンしてほしいよね。
あ。わたしがイチバン毒はいてるよ(爆)。

今ごろここにぶら下がっていいのかな?
私も読んだよ~モーニング。
やっぱりモーニングとかでやるからああいう感じになっちゃうのかな?
ターゲットを大人の女性にしてくれれば(笑)人選も違ったはず(笑)
私も毒を吐くと・・・絵だけじゃなくて行くんのイメージが自分とは違ったわ・・・

keiさん、ぺこさん、こんにちは~!
>keiさん
あはは。毒吐きね(笑)。
あたしが書こうとして出来なかったことをよくぞ、書いてくださったわ。
線が粗いんだよね。オフィシャルにUPされてた絵はそれなりだったから「あれ?」って感じがしたのよ。
あの絵がしっくりしたのはばか親父だけだよね。
>ぺこさん
はい、はじまりました。もっとも今号は読み切りでしたが。
原作は相当頭の中でイメージしていかないと読めないでしょ?。それを一瞬にして形にしてしまう絵の力はすごいよね。
でも、まったくはじめて読む人にはこれはちょっとどうなの…?って、感じがしたのも事実。
原作は行間に込められた思いを自分なりに汲み取る作業が出来たんだけど、
今回の漫画にそれが出来る余地があるのかないのか…微妙なところです。
とはいうものの、やっぱり買い続けるんだろうけど(笑)。

こちらに書き込むのすごい久々^^。
イージスの漫画、連載開始されたのですね~。今回はまだまだ序、という感じですね^^。次回からの感想も楽しみにしてます♪
確かに小説を先に読んでいると、一つの絵から色々文章での記憶が呼び覚まされて、絵に描かれている以上のものを見てしまいそうですね。

ちょっと毒吐いていい?
やばいと思ったら削除してね(笑。
モーニング読んだよ。
ちょっとガッカリ。絵がキライ。
雑じゃない?
少年漫画ってこんなもの?
もっと美しく描いてほしかったんだけど。
もちろん、殺人とか、暴力とかのシーンもあるけれど、それでももっと美しく描いてほしかったんだなぁ・・・・。
買ってまで読まないわ、多分・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mocopyon.blog20.fc2.com/tb.php/88-95c2c8d5

亡国のイージス

亡国のイージス 『亡国のイージス』(ぼうこくのイージス)は講談社から発行されている、福井晴敏によって書かれた小説である。概要2000年に日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会大賞、大藪春彦賞をトリプル受賞。また、これを基にした映画が2005年公開

亡国のイージス

亡国のイージス 『亡国のイージス』(ぼうこくのイージス)は講談社から発行されている、福井晴敏によって書かれた小説である。概要2000年に日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会大賞、大藪春彦賞をトリプル受賞。また、これを基にした映画が2005年公開

 | HOME | 

  • moco
    好きなもの、好きなこと、読んだ本のことなど、つれづれに綴っております。詳しいプロフはココ

  • 福井晴敏ピープル



  • デザートピープル



  • おっ!本♪ピープル

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。